YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

「大つらら」と「セリバオウレン」

konyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:20年前には子どもと一緒によく登っていました。雪の久住、早春の経ヶ岳で迷って遭難しそうになったことも今ではいい思い出です。
    コレステロールと高脂血症の対策を兼ねて、また登り始めました。お花を探しながらのゆっくり登山です。無理なく登れる山のお花の情報を探しています。
    「夫婦で山歩き」私たちのブログです。http://blog.goo.ne.jp/runner524
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2016/02/08(月) 07:03

 更新

「大つらら」と「セリバオウレン」

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 08:24

2016/02/07(日) 12:15

アクセス:273人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,054m / 累積標高下り 917m
活動時間3:51
活動距離5.20km
高低差574m
カロリー1800kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日までの予報では '曇りのち雪' 、今シーズン最後のチャンスかもと思い、難所ヶ滝に行ってきた。今朝の予報では '曇りのち雨' になっていたが、決行したのだが、天気予報に反して、河原谷ルートを難所ヶ滝へ行っている途中から雪が降りだした。
「大つらら」は1月24日の大寒波襲来時とは比べようがないが、それなりに成長していた。
大つらら前を横切り上横で、おやつ休憩の後、そのまま三郡縦走路へのルートを急登の手前まで登り左折して「尾根ルート」を降りた。初めての尾根ルートは急坂が数カ所あったがテープもあり面白い好いルートだった。途中までは!2番標識への分岐を過ぎた後はテープが少なくなり、いつの間にかルートを外れてしまった。今回も藪漕ぎして河原谷ルートへ戻って降りた。

昭和の森からの帰りに、四王寺山によって「セリバオウレン」を観てきた。小さくて可愛い、まさに春の妖精だった。四王寺山では「ツチグリ」も観ることができ今日も好い1日だった。

7時05分自宅発、8時20分昭和の森駐車場着、(トイレ)、8時25分登山開始、9時47分難所ヶ滝大つらら、(おやつ)、10時10分出発、12時15分駐車場着(昼食)、12時40分出発、13時00分四王寺山14時20分、

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン