YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

猛省、法華院温泉山荘。

きびなごさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/02/08(月) 22:00

 更新

猛省、法華院温泉山荘。

公開

活動情報

活動時期

2016/02/06(土) 13:18

2016/02/07(日) 15:10

アクセス:438人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,018m / 累積標高下り 2,935m
活動時間11:14
活動距離18.70km
高低差832m

写真

動画

道具リスト

文章

ひろぴかさんとくじゅうは坊がつるで寒中テン泊訓練の予定でした。

1日目 長者原→雨ヶ池越→坊がつる
2日目 坊がつる→大船山→すがもり越→長者原

●長者原~坊がつる
長者原はマイナス1度くらい、雨ヶ池~坊がつるはうっすら白いくらい。
ほんの一部、凍結もありましたがアイゼン不要、ぼちぼちと坊がつるへ、15時くらいに到着。
天候も穏やかでチャっと設営し、法華院に向かいます。

●法華院温泉山荘談話室
運よく残り2席開いてました。長ーい夜の始まりです…
鍋、水餃子、ホタテバター、カレーなどを食し、ビール、ワイン、日本酒、焼酎、そしてビールと一通り飲んで程よくできあがりました。
21時頃、ひろぴかさんが、「明日に備えて早く休もう」といつになく冷静な判断。私も納得しテントに戻りました。
ところがとなりでひろぴかさんが寝付いたころ、どうしてもこのまま寝るのが惜しくて、気がついたら法華院に足が向かってました。
一人でビールを開けると、となりにどこかでお見かけしたような方が、ツルティさんでした。
お仲間にいれていただいて2次会スタートです。いろいろな方とたくさんお話できて楽しかったんです…
夜も更けて…いつのまにか…とんでもないところに。
声をかけていただいてようやく目を覚ましました。
時間は4時、いつから私はここにいたんだろうか?想像すると恐ろしい限りです。
声をかけてくださった方、大げさでなく、本当に命の恩人です。ありがとうございました。

●坊がつる~大船山
5時にひろぴかさんを起こし、朝食中に仮眠、7時くらいに出発。
二日酔いと寝不足でフラフラでなんとか大船山へ。
ずっとガスの中でしたが寒さと霧氷と御池を楽しめたのでヨシです。
ひろぴかさんは平治へ行く気満々でしたが、そこは丁重にお断り。
坊がつるに降りてくるといい天気、昨晩の粗相でテンションガタ落ちでしたが少し回復。
ただやはり体調はイマイチ、今日のスガモリ→長者原はいつになく長い道のりでした。

●失くしたもの
・ヘッデン
・人間として大切ななにか。

●お詫びとお礼
ひろぴかさん、いつも飲んだくれ登山に付き合っていただきありがとうございます。
今回も予定していたコース回れなくてすみません。
 
ツルティさんをはじめ深酒にお付き合いいただいた方々、楽しいひと時をありがとうございました。またお騒がせしまして申し訳ありませんでした。

命の恩人の方、なんといっていいかわかりませんが、本当にありがとうございました。
いただいたもの大切に使います。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン