YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

観音峰霧氷ハイキング

なかむらさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:メタボ対策で10年ほど前から山歩きを始めました。単独行がほとんどですが、時々妻と二人で行ったり、ハイキングツアーを利用したりしています。京阪神の主だった日帰りで行けるハイキングコースはほとんど行きました。夏は日本アルプスへ数日間の縦走に行きます。海外は現地ガイドを雇ってネパールのランタン谷トレッキングとキナバル山登山にひとりで行きました。しかし、膝が悪くゆっくりでないこと歩けません。もっとツアーを利用したりして活動範囲を広げたいですがハイキングツアーの中級下のコースで精いっぱいです。
  • 活動エリア:大阪, 奈良, 和歌山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

大普賢岳・山上ヶ岳・稲村ヶ岳

2016/02/08(月) 19:39

 更新
奈良

観音峰霧氷ハイキング

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 10:04

2016/02/07(日) 15:21

アクセス:310人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間17分
  • 活動距離活動距離7.21km
  • 高低差高低差611m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り894m / 856m
  • スタート10:04
  • 2時間20分
  • 観音峯山12:24 - 12:51 (27分)
  • 2時間30分
  • ゴール15:21

写真

動画

道具リスト

文章

奈良交通の霧氷バスで観音峰の霧氷を見に行った。今年は雪が少なく、山頂でも霧氷は見られなかった。この日はほぼ快晴で人は多く、霧氷バスは大型バスで2台だった。上りは寄り道せず、展望台までコースタイム通り1時間20分で登ったが、展望台から頂上へは足元が雪混じりの落ち葉が積もった道で、アイゼンの歯に落ち葉が詰まってとても歩きにくかった。頂上まで登る人は少なく、展望所で引き返す人が多い。帰りは観音の岩屋に立ち寄り、登りの時は寄らなかった第一展望所も寄って膝をいたわりながらゆっくり下りた。三ツ塚、法力峠経由で洞川へ縦走する人も多いようで、踏み跡ははっきりしていた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン