YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

サブちゃんに見送られ、南高尾を行く。

つるさんさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:家族に「山の徘徊中年」と呼ばれてます。
    陣馬が地元、中央線沿い、富士五湖、丹沢
    そして時々、奥多摩を徘徊中。
    ロングコースが好きなオヤジです(^_^)ゞ
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:鹿児島
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/02/07(日) 21:17

 更新

サブちゃんに見送られ、南高尾を行く。

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 06:43

2016/02/07(日) 15:33

アクセス:225人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,968m / 累積標高下り 4,019m
活動時間8:50
活動距離23.39km
高低差482m
カロリー4516kcal

写真

動画

道具リスト

文章

高尾山には良く行きますが、いつも相模湖、陣馬に向かっての歩きで、南高尾方面へは
行ったことがありませんでした。昨日、南高尾を予定してたのですが「思っきり朝寝坊」で
行けませんでした。そこで本日、改めてチャレンジしてきました。

* ~ 高尾山口
昨日の朝寝坊を反省し、夜のお酒も少々で早々と就寝。会社に行く時よりハリキッテ早起きして出動!!
昨晩の雪が残る高尾山を目指します。と・・・・ケーブルカー駅にサブちゃんが降臨!!!
笑顔で出迎えていただきました。そして”寒いけど頑張れよぉ~~ まつりだ、まつりだ!”と
私に熱い視線で伝えてくれました。
”おおっ!サブちゃん!まかしてくれっ!!”と熱い気持ちとともに高尾山に突入です。

本日は、琵琶滝~ケーブルカー駅 霞台園地~4号路~山頂で登って行きます。

*高尾山口 ~ 霞台園地
入ってすぐの舗装道路が軽く凍結でたまに”ズルッ”ですが気をつければ大丈夫です。
川沿いを進んでいきます。途中のお地蔵さんたちが寒そうです。しばらく行くと琵琶滝です。
いつもと違って、雪風景の琵琶滝というのも綺麗です。挨拶したのち、登りが始まります。
昨夜の雪がありますがアイゼン無しでOKでした。雪の無い道も多いのでアイゼン無しの方が
ラクチンかなと思います。この道は基本、岩ゴロ道ですが特に問題なく登れます。
ちょうど日が昇り始めた時間なので木々の間から朝日が入り、雪をまとった木々がキラキラして
とても綺麗でした。で、進むと霞台園地です。ここで一休憩したのですが風景がスバラシイ!
真っ白な花が咲いたような木々の雪景色に真っ青な空で感動です。
雪の降った翌日だからこその風景なんでしょうね。
感動の・・・”アラシっ♪、アラシっ♪”です。

*霞台園地 4号路~山頂
霞台園地 を過ぎ、蛸杉が寒そうにしている横を抜け、山門横から4号路に入ります。
すぐに雪道になります。先行は一名だけ、まだほぼ100%真っ白な雪道。ちょっとウキウキ!
根の張り出しが分からないので、ちょっと足元に気をつけて進みます。
”チェーンスパイク”を履こうか、どうしようか。でも、まだ行けるかなどと考えているうちに
つり橋へ。 またこれも雪風景のつり橋は”グッ~~ト!!”と叫んでしまうほど、良い風景です。
その後も雪道が続きますが”チェーンスパイク”なしで大丈夫でした。
ワシワシと進んでいくと山頂です。(山頂手前の坂が滑りやすいので注意です。)
「オイオイ! 綺麗じゃねーか! まつりだ、まつりだ!」というサブちゃんの声が聞こえて
くるような絶景です。一番奥に富士様が鎮座、その手前に丹沢の山々が勢ぞろい。スバラシイ!
しばし感動したのち、休憩。

*高尾山 ~ 大垂水峠 ~ 三沢峠
山頂を下って、奥高尾へ。道が三分岐しているのですが、本日は初めての左側の道へ。
意外に道幅が狭く、片側が切れ落ちている道が続きます。途中、”富士見台”に寄り道。
しかし、木々が邪魔して”富士見”60%状態でした。その後、進んでいき、分岐を大垂水峠へ。
ここもまた、片側が切れ落ちの狭い道があります。注意注意です。
いつもR20で大垂水峠を通る度に「この歩道橋は、なんだろう?」と思っていたのですが
山歩きを始めて、この歩道橋が南高尾への渡り道だと知り、「いつか渡りたい」と思っていました。
ついに今日、その念願の歩道橋を渡ります・・普通の歩道橋でした・・でも、なんとなく嬉しい。
その後、雪が出たり、消えたりの山道ですが、道幅が狭いです。
足元に気をつけながらズンズン進みます。途中、コンピラ山で噂の「手作りリュック掛け」があります。
西山峠を過ぎたあたりに、津久井湖を一望できる所が、良い眺めです。
そして広い場所、分岐点に。。。。三沢峠です。お世話になっている「関東ふれあいの道」の石碑が
あります。

*三沢峠 ~ 城山湖周回 ~ 太井バス停
三沢峠から草戸山を経て城山湖を周回します。途中、城山湖発電所の横を通りますが日当たりが悪いのか
昼過ぎた時間なのにガチガチに凍結してました。(目の前で車がスリップしてました)グルッとまわり
城山湖に別れを告げ、無線中継所の横を抜け、進んでいくと「峰の薬師」です。
階段をおり道に出るとそこに「姿三四郎決闘の場」という石碑があります。「姿三四郎」に詳しくないのですが
なんか凄そうな場所のようです。その後は舗装道路を進み、三井(みい)大橋を渡ります。橋からは今日、歩いてきた
山々が見えます。そして太井(おい)の交差点、バス停でゴールです。
今日は沢山歩き、スッカリ疲れました。 「サブちゃん! 俺は歩き通したよぉ~!!」と・・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン