YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

宝満山で靴慣らし

すけさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年の春から福岡の山をぼちぼち登っています。
    運転が苦手な為、ソロの時は近場の立花山や、登山口まで電車やバスでアクセスしやすい山に出没します。
    よろしくお願いします(ノ´∀`*)
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝満山・三郡山・若杉山

2016/02/08(月) 01:19

 更新

宝満山で靴慣らし

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 11:21

2016/02/07(日) 15:40

アクセス:351人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,474m / 累積標高下り 2,486m
活動時間4:19
活動距離6.98km
高低差697m
カロリー1361kcal

写真

動画

道具リスト

文章

一緒に登る予定だったひよこさんから
出発前にLINEが届く。
「雨がひどいよ。今日は無理?」
だよね~ だよね~
いつもの私なら、間違いなく中止にする天気。
でも、新しく買った靴を試したくて1人で決行!

家を出るときは小雨だったのに、
大野城付近で辺りは真っ白な雪景色。
でも、太宰府駅に付くと雪はほとんど無し。

竈門神社から正面道の往復。
少し雨が降っていたけど、気になるほどでもなく、
それが登るにつれ、雪に変わっていく。
アイゼンは西谷院跡で装着!

風もなく、日も照っていて、雪はハラハラ。
♪ハラハ~ラ舞う雪になって~♪と
ドリカムの曲が頭をぐるぐるぐる・・・
天気雨ならぬ天気雪は心地よかった~(*´∀`)


さてさて登山靴の話。
2代目はキャラバンの「C4_03」。

登山靴らしい登山靴は初めてなので、
低めの厚底ブーツを履いているようで、
足の置場が平らじゃないところに足を置くのが
まだ少し怖い。
初代のキーンはソールが柔らかかったので、
掴んで蹴りだせるような感じだったから。
私の歩き方に改善が必要かも。

そして、ゲイターのストラップ(?)と
軽アイゼンの収まりが良いのが嬉しい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン