YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪の三峰山 霧氷を期待して

みっこさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

三峰山(三重県・奈良県)・学能堂山

2016/02/08(月) 23:26

 更新

雪の三峰山 霧氷を期待して

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 10:17

2016/02/07(日) 15:23

アクセス:255人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 891m / 累積標高下り 946m
活動時間5:06
活動距離9.97km
高低差688m

写真

動画

道具リスト

文章

所属する会の山行で三峰山へ
ゲスト参加でsoraさん keiさん Yちゃんも同行
もちろんお目当ては大量の雪と霧氷祭り
前日行かれた方のレポでは全く雪無し
諦めつつも夜の冷え込みに僅かな期待を胸に早起きして 電車、バスに揺られ三峰山へ
みつえ青少年旅行村に着き 身支度を整え出発
上りは登り尾コース
初めはアイゼン無しで進み リーダーの指示に従い途中からアイゼン着用
左手には曽爾高原、倶留尊山が綺麗に見え
秋には訪れたいね(*^^*)と話しながら歩く
辺りが雪景色に少しだけ変わっていく
雪無しを覚悟していたから 少しだけれども
気分はウキウキ
正午過ぎに山小屋に辿り着いたがそのまま山頂を目指す
下から吹き上げてくる冷たい風が頬に刺さって痛いからフードでカバー
フードを被るだけで随分違う
山頂で記念写真を撮り 少し下って昼食
それが寒いのなんのって
ちゃかちゃか食べて下山に取りかかる
寒いのと積雪もあまり期待出来ないのとで八丁平はリーダー判断でパス
ピストンは面白くないから新道コースを下りる
16時の最終バスに乗り遅れないよう頑張って歩き なんとか30分前にみつえ青少年旅行村に戻ることが出来ました

例年のような積雪量やエビの尻尾は見られなかったけど 皆で歩けた思い出が増えて満足満足

しかし片道三時間半の移動は疲れました






コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン