YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

手箱山「氷室の氷詰め」初体験

コータローさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:高知県より四国百名山制覇目指して登山しています。
    ライスファンクラブ会員番号5番。

    凄い初心者ヤマッパーがたくさんおられるので、初心者に格下げしました(笑)。
    次は未経験に格下げ予定です(;^ω^)。

    四国の皆さんと交流出来たらいいなと思っています。

    お山以外はこちらです↓。
    http://kotaroparadise3.blog.so-net.ne.jp
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:高知
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊予富士・瓶ヶ森

2016/02/08(月) 21:37

 更新

手箱山「氷室の氷詰め」初体験

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 07:18

2016/02/07(日) 16:12

アクセス:412人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,750m / 累積標高下り 2,744m
活動時間8:54
活動距離17.46km
高低差763m
カロリー4707kcal

写真

動画

道具リスト

文章

「手箱山に氷室あり」-宝暦2年(1752年)の郷土資料『寺川郷談』の一説には、手箱山の氷室から氷を取り出し、藩主に献上したということが記されています。
その記述をもとに地元住民が氷室を再現し、開催されるようになったのが「氷室まつり」です。

毎年7月の第2日曜日に氷室に詰めて保存していた氷を登山隊が掘り出し、その氷は会場まで運んで皆にふるまいます。
本川神楽や本川若衆太鼓のアトラクションやゲームなどで楽しみながら、本川キジ肉と牛肉のバーベキューやシシ汁などの地場産品も味わうことができます。


先日、楢原山で知り合った丹下さんのお誘いで、手箱山氷室の氷詰めに参加する事にしました。

締め切りを過ぎていましたが、丹下さんが頼んでくれて、何とか当日参加ですf^_^;。
前から気になっていたイベントなのですが、力持ちの男の仕事みたいなイメージがあり、軟弱者には大丈夫かなと不安でもあります。

4時半に自宅を出て現地に向かいますが、本川あたりから雪になりました。

6時過ぎに公民館に到着。
何を持っていけば良いのか聞きながら準備します。

6時半、バスに乗車。
大瀧に向かいます。

説明を聞き、ビニールに入ったおが屑をザックに縛ります。

7時過ぎ、登山開始です。
ここから氷室のところまで2時間半程かかります。

雪はありますが、氷室までアイゼンは必要ありませんでした。

氷室の場所で荷物を降ろし、麻袋を持って氷を切り出す沢に向かいます。
この時にアイゼンを付けました。

沢までは感覚的に15分程です。

沢に着くと氷の切り出しをしています。
いやあ、かっこいいです。
女の子も頼もしい!。

麻袋に氷を入れてもらい、さあ運びます。

この麻袋、安物なのか(失礼)ちょっと弱い。

紐を持って引っ張ると切れそうで、口を持つと握力がいる。
結局は肩に担いだ方が楽なようです。
たくさん運ぶならやっぱり背負子持参ですね。

これを2回程繰り返し、前半終了です。

お昼は猪鍋。
猪肉は苦手てしたが、それなりに食べました^_^;。
尾崎さんがソバをくれたので、さらに美味しくいただけました。
ありがとうございます。

午後からは全員参加で、大きな氷を引っ張ります。
登りもあるので大丈夫かと思いましたが、皆で力を合わせると運べるものですね。感動です。

目標の1トンには足りませんでしたが、888Kgという末広がりの氷が氷室に収められました。

良い氷は青い色なのだそうですが、今年は気温が高かったので、そのような氷はなかったとか。
7月氷室祭りに少しでも残っているよう、祈るばかりです。

初めてのボランティア的登山。
あまり力にはなれなかったですが、参加してみて本当に良かった。
山ガールや子供達も頑張って運んでる。何だか感動(/ _ ; )。

いつもとは違う達成感のある手箱山でした(^-^)/。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン