YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

💦初クライミング‼︎💦キャッスルウォール、ブラックフェース

秀くん。さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2015年7月、ようやくスマホデビューしたので登録しました。週末、休日を中心にゆる〜くやってます。年に三度はアルプスへを目標にガンバリます‼️
    Yamapユーザーの皆様、よろしくです。

    自宅は富山県なので北アルプスの山々は結構登りました。今は関東と関西を行ったり来たりの単身族です。
    東京にいたときは奥多摩や丹沢を中心に、関西にきてからは六甲山系を中心に歩いています。関西にいる間に、熊野古道や京都トレイルに挑戦しようと思います(笑)が、まだ道半ばです。
    テント泊も始めたので、山ごはんの情報も欲しいです。
    富山出身ですが冬山装備は持っていないので、お付き合いはできません。
    2016年2月にクライミングレッスンを受けました。体幹を鍛えるためには良いのですが費用が・・・。継続するか思案中(^_^;)です。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:富山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/02/09(火) 20:15

 更新

💦初クライミング‼︎💦キャッスルウォール、ブラックフェース

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 09:05

2016/02/07(日) 16:35

アクセス:485人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 852m / 累積標高下り 853m
活動時間7:30
活動距離6.47km
高低差438m
カロリー4311kcal

写真

動画

道具リスト

文章

人生、初クライミング。冷や汗かきっぱなし‼︎
怖かったですが、楽しかったですよ〜。

yamapオフ会?でpacpacのオーナー真理子師匠のお誘いを受け、禁断のクライミングに初挑戦‼︎

高所恐怖症ではありませんが、高いところはちょっと苦手な私。慣れれば何とかなるさと、安易な発想。同行者は皆初体験という妙な安心感と連体感。

ガイドは、山岳ガイドのMさんとGさん。丁寧に教えていただきました。同行者は、FさんとOさん、私とあわせて5名のグループです。

行程
9:00
芦屋川スタート、今日もハイカーが一杯です。ガイドさんと落ち合うのに10分ほどかかりました💦
9:30
地獄谷入り口で装備の確認です。ロープの結び方、二重8の字結びを教えていただきました。用語は難しい💦
10:30
男女別にロープを繋いで出発しました。スローペースで進みます。歩行時の脈拍は、55/分とのこと。勉強になります💦。
11:00
A懸垂到着です。M先生、スルッと登りロープを固定します。一番手はFさん、2番は私、3番はOさんの順。
ヘッピリ腰で登る私、下りの途中で両手を離して、足とロープでバランスをとる練習をしました。目の前真っ白⁈。
その後は、横移動の練習です💦。ブーツは、クライミング用ではないのでシックリきません💦💦。
12:00
万物相で昼食。山談義で盛り上がました。
12:55
キャッスルウォール到着です。高いです💦。でも、20m余りだそうです。ここを2ピッチ(2反復)で登ります。
写真のとおり、参加者が登っている写真はありません(笑)。先生が、どこに手足を掛けるのか、見てるだけ〜💦とてもカメラを構える余裕はなかったです。ザックを背負い、強風(微風だったそうです)の中、必死こいてました(笑)。
1ピッチ目で安全確保をした時点で、シャッターチャンスはあったのですが〜〜余裕はありません💦。
13:50
ブラックフェースに到着です。ここは、30mぐらい、2ピッチとのこと。ここも、M先生、スイスイと登ります。3度目となると、慣れ(?)なのか、比較的スムーズに登れました。写真も2枚ほど撮りました(笑)
最上部でくつろいでいると、M先生が木にロープを固定しています💦。もしや、『懸垂下降』最初に聞いたような・・・。ここは、腹をくくって初挑戦。G先生のありがたい講義の後、Fさん、私、Oさんの順でトライしました💦。
崖近くで後ろ向き、右手でロープを調整しながら慎重に下ります。崖の途中で空を見上げながら、あ〜、これって結構気持ちがいいかも、と思った私。新たな楽しみ?いや、まだまだ慎重に、と葛藤している間に10m下の踊り場に着きました。下降用のロープを外し、再度、登ります。2度目は、スムーズでした。微かな自信⁈これは、G先生が、私のスピードに合わせて、常にロープを張っていただいたお陰でした(笑)。
岩登りは相手次第で楽あり苦ありかと思いました(笑)。M先生、G先生に感謝です。
芦屋川への下り、平らな場所っていいな〜と、あらためて実感して次第です。あれ、荒地山から高座への下りって、結構急ですよね〜。正味30分ほど岩にしがみついたぐらいでこの感覚。単純な私(笑)。
16:00
無事に芦屋川到着です。満足顏の3人でした(笑)。

今回、ガイドしていただいたM先生、G先生、丁寧なガイドをありがとうございました。
真理子師匠には、新しい山登り(遊び)を紹介していただき感謝です。年内に機会を見つけてトライしたいと思います💦
とりあえず、ヘルメットを買わねば(笑)。
また、アドバイスをよろしくお願いします。

ちなみに、ベストショットの写真は同行者のOさんです。次回は私の写真を載せねば(笑)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン