せのさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:妻と息子が8.11山の日生まれ、家族四人で歩くことを何よりの楽しみとする。長女七歳、長男二歳。

    栃木県宇都宮市に生まれ幼少期から親父の山行、ハイキングで野山に親しむ。旅行と言えば登山だった。高校生からは音楽に目覚め、めっきりインドア派となり、親父の誘いは適当にスルー。大学生、社会人になってからは年に2、3回、帰省するタイミングでお供する程度だったが子供が生まれピクニックやバーベキュー、キャンプ、ハイキングなど日々の外遊びを通じて、再び自然の美しさと厳しさに惹かれるている。ピークに拘らずお気に入りのトレイルを見つけたい。みなみらんぼうに憧れる。

    2017年5月 実家が宇都宮→船橋へ引っ越す。

    東京ケルン@twitter
  • ユーザーID:52245
    性別:男性
    生まれ年:1977
    活動エリア:東京, 埼玉, 山梨
    出身地:栃木
    経験年数:10年以上
    レベル:初心者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/04/26(火) 00:59

 更新
神奈川, 東京

陣馬山

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 10:03

2016/02/07(日) 16:57

ブックマークに追加

アクセス

688人

文章

過去2回、陣馬高原下から登ったが、今回は娘先導のためゆるやかそうな一ノ尾尾根ピストン。

昨晩まで一人で鍋割山でうどん食べる予定だったが、ゆいちゃんもうどん食べる!とかいうので急遽陣馬山に予定変更。
陣馬山のサンチョには白いお馬さんがいるから、頑張って登ろうね(早く寝ようね〜)と言って寝かしつける。

娘の靴はお古かつ防水機能はない。支度は念入りに。
いつのもお着替えセット+ダウンジャケット+靴下3枚+ビニル袋3枚。

コースタイムにおくれること1時間ちょい、雪遊びしながら陣馬山登頂。
昨夜はやはり積雪もあったようで一面新雪の銀世界だった。

お昼はなぜか娘だけ茶屋のうどんを美味そうに食べ、私は自炊のカップ蕎麦とお赤飯おむすび。
茶屋のストーブで靴下を乾かし、バッヂも買い(集め始めた模様)、休憩をたっぷり取る。

娘は下山では転ぶかな、とドキドキしていたが・・ぜんぜん転ばなかった。体重が軽いがためか。
なんども大笑いしながら下山したが、はて何だったのか思いだせない。

毎週末、縄跳びの練習に付き合い100回近く飛べるようになった。
昨日の作品展で幼稚園の行事もすべて終わってしまった。
あとは卒園式のみ。

次のお山で20回目の登山口となる娘に防水の靴をプレゼントしたい。
あと防水の手袋も。


軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間54分
  • 活動距離活動距離9.24km
  • 高低差高低差662m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り844m / 834m
  • スタート10:03
  • 2時間45分
  • 陣馬山12:48 - 13:09 (21分)
  • 58分
  • 陣馬山14:07 - 14:22 (15分)
  • 2時間35分
  • ゴール16:57
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン