YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ピーカンの北穂② 涸沢~北穂~涸沢

こっこさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:夫が単身赴任であちこち行くのでそれに便乗し、押しかけ山女房としてあちこち登っています。

    2014年にYAMAPに出会い、コメントのやり取りで知り合った沢山の人達と山に登りました。

    これからもよろしくお願いします(^^)/~~~
  • 活動エリア:その他
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1957
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/10/19(日) 22:38

 更新

ピーカンの北穂② 涸沢~北穂~涸沢

公開

活動情報

活動時期

2014/09/13(土) 06:46

2014/09/14(日) 13:44

アクセス:538人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,866m / 累積標高下り 3,536m
活動時間30:58
活動距離22.79km
高低差1,633m

写真

動画

道具リスト

文章

9/14(日)

涸沢5:30~鎖場6:50~南稜テラス.テント場7:50~分岐7:58~北穂高岳山頂8:05着8:45発~涸沢10:50着(テント撤収)12:35発~横尾14:20~徳沢園15:15

4時起床、5時出発の予定がまたまたトイレの大行列(×_×) 結局5時半の出発に。トホホ。この調子だと10月の連休も思いやられます。

涸沢小屋の横や南稜取り付きは、すでに登山者の行列が。
うんざりしながらも、この渋滞がほどよいスピードで鎖場までは割りと楽に行けました。渋滞も悪くないかも!

鎖場はステップが切られていて、そこを足掛かりにしていけます。鎖に頼らなくても大丈夫ですが、心配ならしがみつかないようにして、鎖をつかんで行きましょう。
鎖場を越えると休憩をする人が多いので、ここでトイレの遅れを取り戻して先を急ぎます。

奥穂の分岐点で休憩をして、最後の頑張りどころです。分岐の下の南稜テラスに北穂のテント場があります。私は涸沢が精一杯。ここまであの重い荷物を担いで来る人達はスゴい!登ったら降りないといけないし、やっぱり私にはムリかな。

テント場の人達に感心しながら登っていくと、程なく頂上に到着!笠ヶ岳も奥穂も槍も気持ちのいいくらいハッキリ見えます!

北穂高小屋に降りて、テラスで大キレットを眺めながらまったりとコーヒーを飲む至極の時。ずっと眺めていたい!でも、今日は下山して徳沢まで行かなくては行けません!名残惜しいけれど、下山です。

下山もガレ場に鎖場と来た道を慎重に下り、涸沢に戻ったら即テント撤収です。今日の内に徳沢まで行けば、明日が楽なので、涸沢でテン泊するときはいつも1泊で2日目は徳沢でテン泊です。

徳沢は徳沢ロッジで外来入浴出来るので、これも徳沢に行く理由にもなっています。ただ、来年は改装工事で休業とか。残念です。お風呂に入りたければ小梨平まで行ってテン泊!ちょっと厳しいかな。

涸沢から徳沢まで、記録していたつもりがまさかの電池キレ!予備電池持っていたのに迂闊でした。今回はこれで終了。

一昨年までは、ヘルメットをかぶる人は少なかったけれど、昨年辺りから随分増えてきました。私も昨年ヘルメットを買って、せっせと使っています。鎖やアンカーで足場は確保されていますが、それ以外はザレた道なので滑落したらおしまいです。
ヘルメットをかぶる安心感は大きいと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン