YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

20160208 入道ヶ岳 展望よし!!でも積雪と強風が強敵!!

てっちゃんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年夏から始めた登山も、まもなくまる2年になります。
    北アルプス、岐阜県内の低山、鈴鹿セブンなど、近所の山をいくつか経験できました。

    山をナメてはいけない。睡眠不足をナメてはいけない。車酔いはどうやっても治らない。
    私は、午後にならないと本気が出ないのだと、よく自覚しておくこと。
    荷物は必要最小限。要・不要の見極めが多少出来るようになりました。


    今年も、白山と、西穂高に行きたい。そして、御在所の岩を登ってみたい。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

入道ヶ岳・仙ヶ岳・宮指路岳

2016/02/08(月) 02:50

 更新

20160208 入道ヶ岳 展望よし!!でも積雪と強風が強敵!!

公開

活動情報

活動時期

2016/02/07(日) 10:07

2016/02/07(日) 13:51

アクセス:175人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,352m / 累積標高下り 1,274m
活動時間3:44
活動距離8.31km
高低差753m

写真

動画

道具リスト

文章

10時過ぎに、登山口にある椿大神社へ到着。
山頂までは、2時間弱で登り切りました。

登りは、終始、急登続き。かなりハードだと感じました。
斜度を感じながら進んでいきます。

周りの様子も、
植林地帯→枯れ木→積雪・凍結地帯→原っぱ(山頂)とハッキリした変化が楽しめました。

山頂近くは、積雪が15センチ程度。
ところどころ、雪が解けていて、ぬかるんでいるところはあります。
泥ハネが激しく、ゲイターをつけていき、正解でした。

多くの登山者によって踏み固められていて、踏み抜くことはありません。
登りは慎重に歩みを進めれば、滑って転んでってことはないでしょう。
ただし、下りは油断禁物です。つるんって、滑落しそうな場所はあります。

ただ、軽アイゼンも必要はないと思います。
トレッキングポールを突き刺して、ゆっくり歩けば安全だと思います。

天気が良かったので、山頂は展望よしでした。

伊勢湾を見渡して、知多半島・名古屋・南・中央・北アルプス、御嶽山の噴煙、振り返れば御在所ロープウェイもハッキリ見えました。

気を付けるべきは、強風。
山頂付近では、ザックを誰かに押されるような感覚とともに、体が持っていかれることがあります。
おまけに、体感温度がすごく寒く感じます。
ダウンと、厚手の冬手袋がないと、どんどん冷えていく感覚がありました。


下山後は、椿大神社に参拝し、御朱印を頂いてきました。
普段着で参拝する方が多く、大きなザックを背負っていると、
境内では目立ってしまいます。

駐車場も十分な大きさがあり、
至る所にトイレが用意され、補給も十分に取れ、安心です。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン