YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

☆2016.2.8 徳舜瞥山〜ホロホロ山

まっきぃ♂さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:年間休日が60日しかありませんが、
    精力的に登っています^_^
  • 活動エリア:北海道
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

徳舜瞥山・ホロホロ山

2016/02/09(火) 18:24

 更新

☆2016.2.8 徳舜瞥山〜ホロホロ山

公開

活動情報

活動時期

2016/02/08(月) 06:18

2016/02/08(月) 12:31

アクセス:451人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 966m / 累積標高下り 970m
活動時間6:13
活動距離9.74km
高低差751m
カロリー3240kcal

写真

動画

道具リスト

文章

http://street1995.exblog.jp/24123532/

出発時間: 2016-02-08 06:19:12
到着時間: 2016-02-08 12:30:03
所要時間: 6時間 10分 51秒
移動距離: 10.04 km
登山/下山距離: 4.93 km / 5.12 km
平均速度: 1.6 km/h
最低/最高速度: 0.1 km/h / 5.3 km/h
最低/最高高度: 571 m / 1323 m
消費カロリー: 3522kcal

登山犬バロンに会いたくて徳舜瞥山へ。

午前6時に登山口となる除雪最終地点に着くと、
すぐ近くの民家からバロンが出てきました。

今年も無事に逢えました♡

クルマが来た時点でおウチの中で
「出して出して」と騒ぐのでしょうか?

飼い主のお母さんに駐車の許可を取り
準備を整え6:20頃出発しました。

前夜の降雪により完全ノートラック💦

バロンは先行ラッセルはしてくれません 笑

ラッセル量はスネ〜ヒザ下ほどでした。

部分的にこれが前日のトレースかな?
と思える浅い凹みがありましたが、
ラッセル量が変わるほどではありませんでした。

お日様が昇ったのとラッセルの運動量で
暑いなと思い温度計を見たら…

マイナス12℃でした 笑

ウエアには雪の結晶がついていました。

2時間以上ラッセルして
ようやく樹林帯を抜け山頂直下まできました、
ここからはクラストしたガリガリバーンと
吹き溜まりラッセルの繰り返しでした。

バロンは人間が慎重に登る急斜面を、
ラクラク登っていき一足先に山頂へ。

続けてワタクシ達も登頂して後ろを振り返ると
後続の登山者が1名ワタクシ達のトレースに
乗って追い付いてきていました。

ここまで約3.5時間、
去年より30分もかかっています。

関東から来た後続の登山者さんもホロホロ山まで
いくというので先行してもらいましたが…

縦走路は風当たりが強くてほとんど
クラストしててラッセル箇所はありませんでした 笑

ホロホロ山の山頂直下の斜面が風が強くて
この日イチバンの極寒でした💧

無事にホロホロ山に到着した時点で
出発から4時間8分経過しています。

時間があればオロオロ山まで行ってみようと
企んでいたのですが…

ラッセルに体力と時間を奪われ断念しました💧

時間がないので立ったままパンを食べて
下山開始しました。

去年は徳舜瞥山に登り返さずに
トラバースして抜けたのですが…

雪が深くて余計にタイヘンだったので、
今回は素直に登り返すことにしました 笑

下山は自分たちのトレースがあるので
登り返しを含めても2時間で無事到着しました。

月曜登山の特権、土日のトレースは
ありませんでしたが… 笑

天気良も良くて...景色に癒され…
バロンにも癒されて最高の山日和でした。

今年踏んだピークは13座となりました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン