YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

3回めにしてやっと赤倉大斜面のパウダー❄🎿

隊長さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:八甲田の主、故三浦敬三氏の孫弟子としてスキー界に入り、今はスキー教師歴45年目、冬の八甲田ガイド歴45年.現役頑張って居ます。夏はお百姓さん、細々と 一年中自然界を相手に暮らして居ます。🙇
  • 活動エリア:青森
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:青森
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:プロ
  • その他 その他

八甲田山・高田大岳・雛岳

2016/02/08(月) 14:37

 更新
青森

3回めにしてやっと赤倉大斜面のパウダー❄🎿

活動情報

活動時期

2016/02/08(月) 09:58

2016/02/08(月) 14:13

アクセス:253人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間4時間15分
  • 活動距離活動距離9.80km
  • 高低差高低差914m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,700m / 2,374m
  • スタート09:58
  • 2時間8分
  • 避難小屋12:06 - 12:09 (3分)
  • 43分
  • 赤倉岳12:52 - 12:53 (1分)
  • 1時間20分
  • ゴール14:13
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今日は午後から暖かい予報、厳冬の🗻は上に登る程シュカブラになり硬い斜面になる。昨日から風も弱く適当に雪⛄も降っている。この時期にしてはかなりいい感じ。しかしロープウェイ山頂はガスがまだ抜けない。気温マイナス10度風もあまり無い。早速希望を募り、山越えを決行する。狙いは、赤倉大斜面だ、ガスの中ニセタモをまき、南側斜面へ。ガスが晴れた。ふわふわのパウダーを滑り寒水沢で雪が深かったのですぐシールをセット、ラッセルになる。いつもより早めに休憩をとらないとへばってしまう、赤倉山頂下の台地迄登るやはり、井戸を巻く登りは硬い、シールが効きづらい、シュカブラもある。まだ薄曇りでガスがうっすらと、シールをはづして、大斜面迄出る。なんと、視界がとれる☀早速滑走開始、2キロ以上の斜面をふたすべりでおりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン