YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

光石~西熊山1815m~三嶺1893m~光石

やまけいさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:ボルダリングから冬山まで無節操に山をやっています。
    三嶺山系を中心に四国山地でだいたいうろうろしてますが最近はもっぱら低山ハイク、あまり山に行けてませんがそれなりに楽しんでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

三嶺

2016/02/10(水) 18:00

 更新

光石~西熊山1815m~三嶺1893m~光石

公開

活動情報

活動時期

2016/02/08(月) 10:31

2016/02/09(火) 12:54

アクセス:347人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,025m / 累積標高下り 3,039m
活動時間10:55
活動距離16.51km
高低差1,159m
カロリー3726kcal

写真

動画

道具リスト

文章

冬季山岳救助合同訓練(第2回)
2016年2月8日(月)~9日(火)
8日
0835消防署発(訓練開始申告)
0915分署発
1015光石登山口
1035光石発
1115八丁ヒュッテ(昼食)
1140八丁ヒュッテ発
トラバースで一時、アイゼン装着
1230渡渉点
1325御神木
1335第一水場
1410第二水場
1425亀岩避難小屋
1440~1715雪上訓練
ツエルト設営(2人用)
滑落停止姿勢(前向き転倒、後ろ向き転倒、横向き転倒)
支点作成要領(スノーボラード、ピッケルアンカー、スノーバケット、土嚢アンカー)
確保要領(腰絡み、肩絡み、スタンディングアックスビレイ、ブーツアックスビレイ)

9日
0650お亀岩避難小屋発
0700お亀岩
0730西熊山
0845三嶺
カンカケ谷下降(上部で一時、アイゼン装着)
1055最上流渡渉点
1155八丁ヒュッテ
1245光石登山口(行動終了)
1340分署
1413消防署(訓練終了申告)
気温-5℃、西風3~4m/s、避難小屋の前でツェルトビバーク訓練
装備類
ツェルト2人用(ファイントラック)
夏用ダウンシュラフ総重量400g(ナンガ特注品)、軽量シュラフカバー190g(モンベル)
マット、サーマレストZライトS(サーマレスト)
ウェア類
目出し帽(ホグロフス)
ドライ&ベースレイヤー上下(ファイントラック、ホットチリーズ)
中間着上、ドラウトクロー(ファイントラック)
中間着下、化繊パンツ(ノースフェイス)
保温着上、化繊インシュレーション(ホグロフス)
保温着下、ダウンパンツ(ナンガ)
ダウンテントシューズ170g(ナンガ)
2300頃から断続的に小雪
0100頃から明け方にかけて風がやや強
個人的な感想
膝を曲げると膝部分が寒くて気になるものの震えが来るほどの寒気は感じない。
特にダウンテントシューズのおかげで冬用シュラフでも気になる時があるつま先の寒気は全くない。風の音とトイレで起きた以外は、明け方まで概ね良好に睡眠出来た。

ちなみに支給品のシュラフはナンガの冬用なのでこんな↑ペラペラではありません(*^ー^)ノ♪

雪が少ないながらも創意工夫で何とかほぼ予定した項目について訓練が出来ました。
懸念していた2日目の強風も時折20m/s越えかな?とい時もありましたが概ね10m/s以内で行動に支障なく縦走出来ました。
アイゼンが必要な状況も要所要所であり若い隊員のスキルと経験値の向上を図れ十分な訓練効果が得られた思います。
また当たり前の事ですが事故無く終了出来、安堵してます(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン