YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日帰り妙高山登山 燕温泉から右回りで・・・

toshiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

妙高山・火打山・藤巻山

2014/09/14(日) 21:41

 更新

日帰り妙高山登山 燕温泉から右回りで・・・

公開

活動情報

活動時期

2014/09/14(日) 06:54

2014/09/14(日) 15:09

アクセス:1298人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,469m / 累積標高下り 2,474m
活動時間8:15
活動距離13.45km
高低差1,390m

写真

動画

道具リスト

文章

早朝、天気がいいので妙高登山へ!燕温泉登山口に向うときは快晴で妙高山はクッキリ!燕温泉入口駐車場は満車状態でしたが次から次へと登山客らしい車が・・・。人気があるのでしょうかね!?
6:54に駐車場をスタート。燕温泉街を抜け、左方面の登山道を選択し、野沢から来られたと言う紳士と一緒に登山開始。
山頂からの景色に期待しつつ、連れとなった方に迷惑をかけないよう、ダラダラとした山道をすばらし景色を見ながら進みます。
登山道は歩きやすく、初心者の私にも問題なく歩けました。
険しそうな名前の胸突き八丁ですが、さほど険しくも無く、途中にロープもあり助かりました。
鎖場は足場も悪くなく、その先の岩場からはもう少し!意外と早く山頂付近に着き、景色も楽しめました。
残念ながら山頂からの景色はガスっていて下界がなにも見えず(泣)
山頂で昼食をとり、下山は反対側へ向いましたが斜面が急で険しく、景色も見えない残念な山道でした。正直、2度と通りたくないです。ここを登られる方は、覚悟が必要ですよ!すれ違う登山客は皆無口に見えました。(笑)
結局、燕温泉街手前のつり橋付近まで、足場の悪い山道で最悪でしたが、これも勉強ですかね!?
燕温泉河原の湯に浸かりながら、本日の総括!
「登りは楽しかったですが、下山道が最悪」選択ミスでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン