YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

吾妻岳~イモムシを目指せ!

あきひささん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:雲仙の麓で育った長崎っ子。
    藪漕ぎ上等!長崎藪漕会在席。元会長。

    この籔を行けばどうなるものか
    危ぶむなかれ 危ぶめば籔はなし 
    踏み出せばその一足が籔となり
    その一足が籔となる
    迷わず行けよ
    行けばわかるさ

    いくぞー!
  • 活動エリア:長崎
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:長崎
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲仙岳・普賢岳・島原半島

2016/02/10(水) 23:06

 更新

吾妻岳~イモムシを目指せ!

公開

活動情報

活動時期

2016/02/10(水) 11:39

2016/02/10(水) 15:21

アクセス:237人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 794m / 累積標高下り 807m
活動時間3:42
活動距離3.48km
高低差285m
カロリー1474kcal

写真

動画

道具リスト

文章

これは僕だけではなく登山する人すべてに言えることだと思うのですが、何度も登ったことのある山域の地形図を眺めては尾根や谷が描き出す芸術的な曲線に見とれ、夜な夜な一人地形図を前にニヤニヤ、薄ら笑いを浮かべていることと思います。そして皆さんも、ルートから外れた場所にイモムシを見つけてはヨダレを垂らしていることでしょう。
イモムシ?
そう!地形図上で岩やガケを表しているあのイモムシです!縦走中に遠くに見えるあの岩や、車窓から見かけるあのガケを地形図で探しだして行ってみる!誰もが考えることでしょうが、僕もそんなイモムシ探しが大好きなんです。

今日は雲仙の鉢巻山から吾妻岳を縦走中に見える岩を目指して道なき道を歩いてきました。
地形図上はしっかりルートがあるのに、実際は藪の中という吾妻岳付近の山中を歩き回り、素晴らしく絶景な岩場を探し出す喜び。いやー楽しかったです!
鉢巻山、吾妻岳の縦走なんか歩いたことがある人が少ないようなルートから見える岩なんて、だれが知ってるんだよって話なんですが、途中やっぱり空き瓶が落ちていたり人が歩いた気配がするんですよねー。
たった3.5kmほどの行程を4時間近くかけて歩き回り3つの岩によじ登り、大満足の一日でした\(^^)/

動画は一個目の岩によじ登った時の眺めです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン