YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

樽前山へ冬季初トライ

きんちゃんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:体力維持を兼ねて山登りやってます。
    登山に興味の無い人からの、何が楽しいの?の問いかけに、誰も連れて行ってくれないから♪(´ε` )と返しています(笑)
    活動は道内日帰り登山が大半で夏山よりは冬山が好きですが、なかなかお天気と休みが合いません。運良くピーカンにならないかな☀️
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

樽前山・恵庭岳・漁岳

2016/02/10(水) 21:37

 更新

樽前山へ冬季初トライ

公開

活動情報

活動時期

2016/02/10(水) 08:43

2016/02/10(水) 16:50

アクセス:239人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 831m / 累積標高下り 855m
活動時間8:07
活動距離14.89km
高低差668m

写真

動画

道具リスト

文章

仲間と3人で樽前山冬季登山を計画していたのだが、天気予報では何とか晴れ間が出そうだったので一縷の希望を持って行ってきました。
結果的には東山頂上ははるか遠く、夏道使用(途中細い竹竿をコースに立ててくれているが地吹雪状態では全く視認出来ず)の外輪山まであと少し❗️の所までで撤退しました。
国道276号線からは倒木処理工事の業者さんが入っており、5号目の苫小牧方面に左折になる所までは完璧な除雪がされている。
そこから7合目ヒュッテまではスノーシューを使用、15㎝位の沈み込みだったが、道路のセンターを外すと膝下まで埋まった。
ヒュッテから森林限界を越え暫くはそのままだったが、夏道も雪が硬く傾斜もキツくなり軽アイゼン(モンベルのスノースパイク10使用)にチェンジする。しかし、ここは吹きっ晒しの場所、頭上から雪が吹き付けてくるし、飛ばされて来た雪が固い雪の上に乗っており、踏むとそこが剥離してアイゼンが効かなく、滑落の危険も有るし、時間的な制約も有るため、次回リベンジ❗️と、撤退しました。
しかしながら、林道歩きを含めると往復距離約15㎞は年齢的にも疲れました…>_<…

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン