YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

晴天の金剛山(もみじ谷〜山頂広場〜展望台〜遊歩道〜ダイトレ)

しげさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:健康の為にと思い、子供と登山をしていましたが、どうやら山の魅力にとりついてしまった様です😄
    主に近所の山ばかりですが、機会があれば奈良の大峰山系など色々な山に登ってみたいです。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/02/11(木) 22:00

 更新

晴天の金剛山(もみじ谷〜山頂広場〜展望台〜遊歩道〜ダイトレ)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 08:59

2016/02/11(木) 13:00

アクセス:210人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 812m / 累積標高下り 846m
活動時間4:01
活動距離11.74km
高低差611m
カロリー1939kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日の金剛山は混雑するだろうと思ってはいましたが、やはり多かったです(°_°)。車の駐車場所を探すのに一苦労(;^_^A。

今日は、もみじ谷へ氷瀑の様子を見に行こうと林道をテクテクと歩き、いざもみじ谷へ入渓(^^)!。でも、一つだけ心配な事があったのですが、取り敢えず進みます。雪道は片栗粉の上を歩いているような感覚でコリコリッ! コリコリッ! ってな感じで足に伝わってきました(^O^)。
そこまでは良かったのですが、だんだんと雪道から踏み固められた氷道へと変わるにつれ、私を不安にさせる光景がちらほらと目に入ってくる様になります(°_°)⁉︎ そうです、他の登山者やグループがアイゼンを装着し出しています。
アイゼンも持たずに、もみじ谷を行くのは危険だろうなぁ?とは思ってはいたものの、やはりアイゼンは必要だと少し反省(;^_^A。
ヒヤヒヤもんのもみじ谷でしたが、堰堤の氷瀑も全凍結ではなかったけど見れて個人的には満足できました(*^_^*)

そのまま、山頂広場へ行き最高の景色をしばし眺めていました。関空 大阪湾 神戸 足下に広がる大阪平野、全てがクリアに見る事が出来たのは初めてじゃないかな(^^)。

次は葛木神社を経由して展望台へ行き、昨年に登ったハ経ヶ岳・弥山を遠くに見ながら、おにぎりを食らいついてました(^ ^)。
そのまま遊歩道から、一の鳥居へ出てダイトレで下山しました(^O^)/。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン