YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

タヌキさんと行く冬の石鎚山パート2

veryさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:健康の為山歩き始めてみました。
    山歩き1年経ちました。
    歩くのが楽しくて仕方がない今日この頃です。
  • 活動エリア:愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

石鎚山・堂ヶ森・二ノ森

2016/02/11(木) 20:30

 更新

タヌキさんと行く冬の石鎚山パート2

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 08:06

2016/02/11(木) 13:33

アクセス:425人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,086m / 累積標高下り 1,070m
活動時間5:27
活動距離9.09km
高低差717m
カロリー2163kcal

写真

動画

道具リスト

文章

タヌキさんよりお山のお誘いをいただく、タヌキさん「天狗岳行ったことある?」僕「1度も無いです」
天気が良いし風がないので本日のお山は石鎚山天狗岳となりました。気合が入りますよ。    待ち合わせの駐車場にて待機、暫くしてタヌキさん到着、もう暫くして駐車場のおいちゃん到着
タヌキさんは顔なじみの為、おいちゃん「コーヒでも飲んでいき」僕もごちそうになりました。ありがとうございます。
ロープーウェイに乗りいざ山頂へ、8時8分登山開始 今日は最初からタヌキさん先行で僕は安心して後ろをついていきます。
成就社を越えたあたりから固い雪が多くなってきました。アイゼンつけてないので滑ります。
何回滑り 四つん這いで上がったことか、かなり疲れました。
前ケ社森でアイゼン装着して先へ進みます。足は重くなりましたが、タヌキさんはスピードが上がる。着いていくのに必死です。
鳥居のところで他のベテランさんとタヌキさん談笑、お二人とも「雪ないねえ」いえ全然ありますよ
その方は体にザイルを巻かれて東稜ルートへ向かわれました。凄い
雪少ないと言われてますが階段も所々埋まっているところもあります。しばらく歩いて弥山到着
さあここからです。タヌキさんに手取り足取り教えていただきながら、また背中に冷や汗を流しながら登りきれました。天狗岳感動です。絶対一人行くのは諦めてましたが、あのネームプレートを持つことができ最高の時間を味わえました。
弥山に戻り昼食です。ここでもベテランさんがタヌキさんと「よく合うねえ今年は雪がないねえ」「元旦御来光も見かけたよ」と話されてます。タヌキさん知り合いだらけでした。
下山もタヌキさんの後ろをついていき戻ってこれましたが足がパンパンです。固い雪に滑らまいと
キックしまくったのと滑った時のダメージとタヌキさんのハイペースとアイゼンのオモリの為明日は筋肉痛は確定です。下山後タヌキさんの行きつけの温泉にて汗を流しお山行終了です。
本日もかなりハードなお山行ありがとうございました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン