YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

【強風吹き荒れる茶臼岳】

えどべりさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年4月からトレッキングを始めました。
    スリリングな岩場のある山を登ることが大好きです。
    難しいルートを色々踏破してみたいです。


    【今年の秋冬でやってみたいこと】
    岩場のある山のバリエーションルート攻略‼
    雪山で北アルプス初挑戦!
    フルマラソンデビュー。

    あと最近ボルダリング始めました。
    まだまだ初心者ですが、レベルアップ目指して奮闘中?です。
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2016/02/11(木) 17:28

 更新

【強風吹き荒れる茶臼岳】

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 09:42

2016/02/11(木) 13:35

アクセス:372人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,145m / 累積標高下り 1,158m
活動時間3:53
活動距離8.37km
高低差660m
カロリー1934kcal

写真

動画

道具リスト

文章

先月デビューした雪山登山ですが、今までは樹林帯の歩きやすいコースばかりでしたので、今度はいよいよ森林限界上のガレ場のある山、那須岳(茶臼岳)に挑戦しました。
途中の峰の茶屋跡から上は、いつも突風が吹き荒れているとのこと。
少し緊張して望みました。

先ずは大丸温泉から登ります。
トレースもついており、特に難しいところもありませんが、先日行った赤城山や雲竜渓谷よりも積もってました。
手摺が埋まってしまうくらいですから、80cm位ですかね。

峰の茶屋跡の手前まで来ると、急に雪が無くなり、岩が露出してます。
なぜなら、突風が吹き荒れているからです。
天気予報だと20m位の風速のようです。

いよいよ先日買った雪山用グローブ、バラクラバ、ゴーグルの本領発揮です。
着けていると全く寒さを感じません。
むしろ暖かいくらい。
でも問題はスマホの操作ですかね。
いちいちグローブを取らないといけないので、かなりめんどくさい。
写真はスマホ派の僕にとっては、写真を撮る度にグローブを外し、酷寒に手をさらすのは、ちょっとリスクかと思いました。

峰の茶屋跡から上は、雪混じりのガレ場地帯を登ります。
ここからはピッケルの出番です。
やはり、このくらいの山でも必須だということが良く分かりました。

山頂だけでは味気ないんで、お鉢巡りをしましたが、白い煙がもくもくと上がってます。
けっこうキツい硫黄の臭いがします。
やはり活火山ですからね。

下山後はバスの時間に余裕があったので、ラーメンを食べた後、天然温泉に入りました。
こちらの温泉は源泉掛け流しの露天風呂です。
やはり山頂でもした通り、硫黄の臭いがぷんぷんします。
体を温めて、ほっこり気分で帰ってきました。

先月から始めたばかりの雪山ですが、アイゼン歩行にも徐々に慣れてきたので、少しずつステップアップしていきたいです。



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン