YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

雪の表妙義縦走(妙義神社~相馬岳)

markunさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:運動するのは大好きでイロイロやってきましたが、他とは「違う筋肉を使うトレーニング」というのが主目的で山登りをはじめました。よって山頂や眺望を楽しむのは主な目的ではないので、行くところも限定的でレポートもあまり面白くないかもしれませんが、少しでも皆さんの何かのタシになればと思い投稿していきますのでよろしくお願いします。
  • ユーザーID:100615
    性別:男性
    生まれ年:1966
    活動エリア:群馬
    出身地:
    経験年数:3年未満
    レベル:初心者
  • その他 その他

妙義山・天狗岳・相馬岳

2016/02/12(金) 00:32

 更新
群馬, 長野

雪の表妙義縦走(妙義神社~相馬岳)

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 08:03

2016/02/11(木) 13:39

ブックマークに追加

アクセス

522人

文章

すべてはこの日のために…  ちょっとだけ帰ってきたモデルと雪の表妙義縦走へ

一応前回の縦走から一ヶ月は空いていたし、そろそろ雪の後に入った人もいるだろうし、ほかのところに行っても妙義の事は常に気になってしまうし… と言うことで行ってきました。積雪後の自転車での道路の下見に始まり、中間道アタック、他の山の山行もすべてはこの日のため(ちょっと大げさw)だったように感じて…
結果はごらんの通りなんですが各鎖場の難易度が大げさではなくてドライの時の2~3倍くらいでした。
特にキツカッタのは普段は全くびびらないビビリ岩の鎖!鎖を引っ張り出さなきゃ上れないし手袋は鎖にへばりつくし手足ずるずる滑るし… 今までの妙義山行で一番腕力に限界を感じたかな?
はっきり申し上げてまだ縦走はオススメできません。間違いなくビビリ岩から天狗岩まではノートレースでしたし、相馬岳からバラ尾根への下りもノートレースでした。さすがの山岳会の方もまだ入れないんでしょうかね。もう少しおとなしくする事にします。
まあ一言で言うとこんな感じかな
   「こわ⤵たのしかった⤴w」


話題変わりまして写真は結構楽しいものが撮れましたんで暖かい目でみてやってください( ^^)/

あと師匠のお話…
写真に後ろ姿が写ってる方は、私が初めて表妙義縦走チャレンジした時に奥の院の鎖はクリアしたもののその後の鎖の無い登りでうろたえているところでたまたま通りがかり、私を妙義縦走路へ導いてくれた恩人です。いまだ名前さえ存じないのですが(ホントに失礼)地元の方なので冬の妙義では必ず出会います(自転車趣味も同じくです)。私の今の登山スタイル(イボ付軍手、軽装、山行スピード等)においてあらゆるところで影響を受けまくっています。この師以外にもたくさんの出会った方々から影響を受けているのですが、形を変えた恩返し・感謝としてYAMAPフォロアーさんやコメントいただく方の質問等には出来る限りの協力をさせて頂きたいと思っています<(_ _)>

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間36分
  • 活動距離活動距離5.09km
  • 高低差高低差646m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り911m / 944m
  • スタート08:03
  • 32分
  • 大ノ字08:35 - 08:48 (13分)
  • 2時間28分
  • 白雲山11:16 - 11:24 (8分)
  • 32分
  • 妙義山(相馬岳)11:56 - 12:28 (32分)
  • 1時間11分
  • ゴール13:39
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン