YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大山(蓑毛から周回)、大転倒

七篠さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:6ヶ月未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/02/11(木) 20:12

 更新

大山(蓑毛から周回)、大転倒

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 08:16

2016/02/11(木) 14:57

アクセス:118人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 9,326m / 累積標高下り 9,610m
活動時間6:41
活動距離28.41km
高低差1,280m

写真

動画

道具リスト

文章

・ヤビツ峠まではスムーズだったが、そこから雪道で一気にペースダウン。つららが砕けて足元に散乱しており、もの凄く滑りやすい。アイゼンを忘れたことが後で悲劇を生む。ストックで何とか登頂には成功。

・登頂後、下り始めて最初の大山神社の階段で足を滑らせ蒲田行進曲のごとく派手に転倒。幸い、回転して道脇の雪に突っ込んだため、打ち身やねんざも含めて、怪我はなし。が、ストックが曲がってしまう。。。何十回と登っている山だが、初めての経験だ。

・その後、下社に行くまでの道で更に3回転倒。時間も大幅にかかり、軽くトラウマになる。下社からはいつもの蓑毛越経由で蓑毛に抜けた。この道ではほとんど雪はなし。

・転倒時の衝撃のせいか、下社への分岐のあたりからスマホが変な動作を続ける。画面が背景のみと通常表示を細かく繰り返し、バイブも細かく断続的に動き続ける。再起動やしばらく電源オフでもあまり改善が見られず、携帯バッテリーも認識したり、しなかったり。
行動ログで下社から一直線に浅間山に行っているが、エラーになっている。下山後は元に戻ったためアプリ(YAMAP)の不具合かもしれない。

・アイゼンの準備不足もだが、登山のペース配分も考えさせられた。私は登山開始後3時間を超えると、集中力が極端に落ちる傾向にある。今回の転倒もそんな時に起きた。開始3-5時間はサングラスを意図的に外して、強い光を浴びて刺激を与えたり、目を閉じて5分程度の休憩をして集中力を回復させないと危険だ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン