YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

快晴の湖南アルプス。笹間ヵ岳・矢はずヵ岳

のりふりかけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:週に1回は朝トレイルで大文字山に出没してます。それ以外は京都、滋賀の山を日帰り中心に登ってます。

    若い頃のようには登れませんが、同じ山でも季節や天気でいろいろな顔を見せてくれるのが、楽しくて今の山歩を楽しんでいます。

    どこかの山で見かけたら、気軽に声かけ合えたら良いですね。

    よろしくお願いいたします。
  • 活動エリア:滋賀, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:京都
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

太神山・堂山

2016/02/11(木) 15:30

 更新

快晴の湖南アルプス。笹間ヵ岳・矢はずヵ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 09:46

2016/02/11(木) 15:23

アクセス:215人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,827m / 累積標高下り 1,849m
活動時間5:37
活動距離12.97km
高低差504m
カロリー2626kcal

写真

動画

道具リスト

文章

冬の快晴が、天気図からわかったので「これは仕事してる場合じゃない‼」ということで、急遽、相方と二人で湖南アルプスに行きました。

田上公園に駐車して、まず笹間ヵ岳へ。
作業林道を進みます。2~3km進むと登山道と出合います。
山頂には巨岩があり、その上からは、音羽山方面から、比叡山、比良山系が一望できます。天気が良かったので、最高でした。

笹間ヵ岳からは、稜線をつたって矢はずヵ岳へ向かいました。
小刻みな登り下りを1時間ほどで出合峠。ここから急登10分ほどで矢はずヵ岳でした。
途中は、川原あり、池ありと変化のあるコースでした。
川原の付近は踏みあとが多いので、方角に気をつけて、しっかりした踏みあとを歩いてください。

矢はずヵ岳からは、太神山もいく予定でしたが、あまりの天気の良さに景色を見ながらゆっくりしていたので、時間がないと判断して下山しました。
御仏川原から天神川に下るコースにしました。

御仏川原には、滋賀県最古の堰堤「御仏堰堤」があります。私は、気づかず下ってしまいました。
天気はよくて日向は暖かいのですが、日陰には、氷がはっていたりするので、下りは気をつけてください。
天神川からは、川沿いの車道を20分ほどで公園の駐車場でした。

景色に見とれた湖南アルプスでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン