YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西山谷 メガネおっさんクインテット

wa-iさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ダイエットでウォーキングを始めて3年、町中の風景に飽きてきました。せっかく山が近いところに住んでいるからと軽いつもりで摩耶山へ。
    いつまで続くかわかりませんが宜しくお願い致します。
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/02/16(火) 10:49

 更新

西山谷 メガネおっさんクインテット

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 08:20

2016/02/11(木) 16:08

アクセス:288人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,248m / 累積標高下り 2,241m
活動時間7:48
活動距離18.97km
高低差888m
カロリー4513kcal

写真

動画

道具リスト

文章

まず最初に、西山谷初体験4人というビミョーな構成に同行していただいて、たっくんに感謝。

 とにかく、距離がなが〜くても大丈夫というのが、5人中4人。秀くん。さんには、超〜迷惑な構成。

「せっかくだから」・・・    これから魔の言葉になるかも・・・

ということで、待ち合わせ時間もだんだん早くなり、地元からたっくんと二人で阪急御影へ。そこでホマレさん・えむけんさんと合流し、西山谷まで取り付くのに

「せっかくだから」・・・

坊主山をチョイス。(舗装路で直登はつまらないで・・・)でも、坊主山までの舗装路もかなりしんどい。たぶん、ここら辺でタオル落とした。
 
 坊主山の山頂の目印なく、征服感味わえず・・・住宅街を抜け、渦森台4丁目バス停へ行く。健脚が揃ったのか、他の人に負けたくない気があったのか、全員のやせ我慢か、30分も予定より早く到着。「休憩すればいいね」といいながらバス停に向かうが、秀くん。さん、ちょうど到着。みんな、気が早い。(笑)今更するという感じのストレッチをし、ココからは何があっても ”自己責任” と全員で再確認。いよいよ、西山谷突入。
 
 一言で言うと、足場も危険ですが、非常に迷いやすいと思います。迷ってあたふたしていると、足場をとられ滑落なんて事故が起きそうなのが伝わって来ます。20弱の滝があり、また違う六甲山系の顔を見せてもらいました。
 
 滝は滑りやすく、足を取られます。堰堤は高くそびえ立ち、巻くのに垂直の壁を鎖や虎ロープなどで登り降りを繰り返します。名前のついている滝は、特にすばらしい。(写真では雄大さが伝わりませんが・・・)マイナスイオン出まくってます。夏に来たい。復習が早い段階で必要です。
 
 結構早い時間で突破し、天狗岩でランチ。人口密度が高かったです。絶好の山日和ですから。でも、トレランの人が多かったな。たっくんに天狗岩のご説明を聞きながら、「さてこれからどうしましょうかね〜」と、たっくんと相談。

「せっかくだから」・・・

 ガーデンテラス〜西おたふく〜住吉道へ。住吉道が左岸道・右岸道に分れます。今、右岸道が通行止めになっていますが、左岸も崩落があり通りにくいです。なので、渡渉して右岸道を下りました。五助ダムまで下り、時計を確認。住吉道をこのまま下って舗装路を阪急御影まで行くのもつまらないので、

「せっかくだから」・・・

若干時間オーバーになるのを覚悟して八幡谷経由の阪急岡本を選択。結果、予定の3分オーバーでゴール。えむけんさんと乾杯して見送り、残ったメンバーで

「せっかくだから」・・・

反省のない反省会へ。山行中は大してしゃべりませんでしたが、結構盛り上がり楽しかったです。

秀くん。さん、ホマレさん、えむけんさん・・・お疲れまでした。おもしろいところまだまだあるらしいのでご一緒しましょうね。
 

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン