YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鬼ヶ鼻岩、脊振山~三男坊と部下のU君と3人で

大魔王YJさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山に行って車の鍵を無くした馬鹿者です。
    みなさんもご注意ください。

    Facebookはじめてみました。
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

脊振山

2016/02/11(木) 18:42

 更新

鬼ヶ鼻岩、脊振山~三男坊と部下のU君と3人で

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 09:10

2016/02/11(木) 15:40

アクセス:746人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間6:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー4035kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 先週、鐘撞山の展望台でお会いした山ガールのお二人が、来週は鬼ヶ鼻岩に行くとおっしゃられたのが、ずっと気になっていた。
 というのも、私自身、背振山の山頂には行ったことがあるが、鬼ヶ鼻岩はまだ行ったことがなかった。
 そこで、ずっと気にしておくのも嫌だったので、祝日の2/11(木)に行ってみることにした。

 職場で山の話をよくするU君にその話をしたところ、いっしょに行くということだったので、二人で行くことにした。
 さらに、家でその話をすると、どういうわけか、中一の三男坊がいっしょに連れていけ!、ということで、結局、息子と部下の奇妙な組み合わせの3人で行くことになった。

 今回は、椎原峠から鬼ヶ鼻岩へ行って、再度椎原峠へ戻り、そこから山頂へ。下山は、矢筈峠からというルートを計画した。
 本日は天気が良くて、むしろ暑いくらい。山頂の気温は13℃だった。
 景色は霞んで遠くはぼやけていたものの、すごく良かった。
 特に、鬼ヶ鼻岩からの景色はすごいね。遠くの景色もさることながら、高度感ハンパなかった。

 私はビビりなので、岩の端には足を延ばせなかったが、落ちたら確実にあの世行きだね。
 それにしても、クライミングしたあとの形跡があったのは気のせい?岩に何か打ち付けてあったけど…。
 こんなところをクライミングする人がいるのは信じられないけど、きっと好きな人はやるんだろうね。

 本日は奇妙な3人組で山に行くことになったが、誰と行っても山は楽しいね!

 最後に、自宅に帰ってきてからの三男の一言。
 もう山には行きたくない!だって。
 どうやら相当きつかったみたいだ。
 だけど、甘いぜ。また連れていくからな!って思ってます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン