YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紺碧の空!氷ノ山はパラダイスだった(^o^)

いにしえ人さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴こそ50年
    以上になりますが、今では
    古希を過ぎたロートルと化
    しています。

    活動エリアは北山、比良山系、
    鈴鹿、大峰&台高など専ら
    単独で歩いていますが、山行
    回数は激減しました。

    近年は好きな花の撮影や四季の
    うつろいを肌で感じ、YAMAPで
    皆さんの記録を通して蘇って
    来たり、未踏の山に憧憬を感じ
    ることが毎日の楽しみです。
    ヤマレコや他のSNSでも楽し
    ませてもらっています。

    ここ11年間は、毎年北海道に
    出かけて登山と共に秘湯&グ
    ルメのハシゴを楽しんだりし
    ていますが、この先どうなり
    ますことやら....。    
        
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1942
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

氷ノ山(須賀ノ山)・鉢伏山・藤無山

2016/02/13(土) 14:30

 更新

紺碧の空!氷ノ山はパラダイスだった(^o^)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/11(木) 08:19

2016/02/11(木) 16:18

アクセス:416人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,276m / 累積標高下り 2,188m
活動時間7:59
活動距離9.53km
高低差940m
カロリー1744kcal

写真

動画

道具リスト

文章

午前4時丁度に自宅スタート。6時50分氷ノ山国際スキー場のパーキングに到着。
天気は言うことない快晴でモルゲンロートに染まる山並みが神々しい。
外気温はマイナス6° リフトに乗ると顔がしびれる。
2本のリフトを降り継いですぐそばのロッジに登山届けを提出。、
雪はモフモフの新雪、登山口からカンジキ装着したが結局下山まで外すことが
なかった。
登るにつれて霧氷からやがて樹氷へと変わっていく。快晴無風が何よりすばらしい!
気温が低いせいか重い湿雪ではなく、けっこう軽い。
山頂では予想以上の賑わいだった。きっと若桜方面からもたくさん登ってこられる
のだろう。
期待した樹氷もバッチリ。展望の方もこれまた360度の大パノラマだった。遠くは、
大山、白山、御嶽の姿まで眺めることが出来て万々歳。山頂も無風でパラダイス
そのものだった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン