YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

納古山(どん兵衛東西食べ比べ)

EIZさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:ストレス発散+体力つくり。2014年8月に職場メンバーに連れられ?富士山登頂してから、山登りにはまりかけています。ソロ活動が中心ですので、無理せず、永く続けられればと思っています。
  • 活動エリア:岐阜, 三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

納古山

2016/02/15(月) 23:14

 更新

納古山(どん兵衛東西食べ比べ)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/12(金) 09:06

2016/02/12(金) 11:52

アクセス:247人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,135m / 累積標高下り 1,135m
活動時間2:46
活動距離6.39km
高低差471m
カロリー816kcal

写真

動画

道具リスト

文章

 昨日は登山日和だったが仕事だった。その代わりという訳ではないが、今日は休みをとることができた。天気は昨日より下降路線だが、家にじっとしているのも性にあわないので、ちょっと遠征?し、以前から気になっていた納古山を目指すことにした。
 R41を北上し、ロックガーデン七宗(道の駅)の先をR41から外れて左(ほぼ直進)に入る。その先でJR高山線の踏み切りを渡り、狭いところの先に製材所があり、登山道方面の看板があるところを左に入る。道なりに林道を1km程進むと登山道の看板がある駐車スペース(10台位)を発見。先にも行けそうだったが、ここに駐車した。
着替えを済ませ、林道を約1km登ると簡易トイレのある駐車スペース(5台位)があり、その100m先に分岐がある。中級者コース方面へUターンするような感じで登っていく。登山道は標識やマーカがところどころにあり、迷うことはない。最後の水場の先で塩の道コースと分岐になる。左へ進み、その先の分岐は右へ。岩場(アップダウン)が数回あり、初級コースと出会う。左(山頂方面)に進み、最後の分岐で右に進み。100m程で山頂に到着。本日の一番乗りだった。標高は633mだが、事前情報通り、周囲に高い山がなく360°の展望がきくピークである。本日は曇天で遠くを見渡すことができなかったが、ロケーションの良さを感じることができた。山頂には、テーブルやイスが整備されている。先月、関ヶ原で仕入れたどん兵衛の東西食べ比べをした。西軍→東軍の順に食べたが、麺は同じような気がしたがスープの味や色目は違った。自分の好みは西軍だったが、地元の岐阜で売っているものがどちらかは不明である。というか、どん兵衛を食すのは数十年降りのような気がした。食べ比べをしている最中に納古山では有名な、市田さんが到着。暫く、お話をして下山。帰路は初級者コースを利用。途中、石柱や塩の道への分岐があったが、道なりの木地谷方面へ進んだ。初級登山道入口には、5台程駐車可能なスペースがある。ここからは林道を歩く。中級登山口の抜け、駐車したスペースまで数十分で到着。本日の山行終了。本日、出会ったのは市田さん含めて4人でした。快晴の日に、再チャンレンジしたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン