YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ポンポン山 福寿草 開花

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ポンポン山(京都府)・釈迦岳・小塩山

2016/02/13(土) 13:52

 更新

ポンポン山 福寿草 開花

公開

活動情報

活動時期

2016/02/13(土) 10:53

2016/02/13(土) 12:34

アクセス:673人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 280m / 累積標高下り 274m
活動時間1:41
活動距離4.41km
高低差208m

写真

動画

道具リスト

文章

記録的な暖冬のせいか、各地から早々と福寿草の開花の知らせが届く。ポンポン山の保護区群生地の下見に向かう。
森の案内所からトラックイン。西尾根ルートに入る。
No.27が群生地への入口。谷の中腹まで下り、特設テントに到着。現地係員さんは3名。保護区域立入届出書に必要事項を記入。朝の一瞬の晴れ間に反応し、花弁を開けたとの事。施錠を解かれたばかりのゲートをくぐると胸が高まる。黄色い中にも淡い緑が混じる初々しい花弁が懸命に陽の光を求めている。天使に寄り添い、少し早い春の訪れに浸る。保護区内は一方通行であるが、独占状態なので、特設テントに引き返す。係員さん達と、鮮明に色づいた清新な福寿草を鑑賞できた幸せを共有する。
竈ヶ谷(かまがたに)に降り、沢沿いに渡渉を十数回繰り返す。起点に戻り、トラックアウト。

今週末は天気が崩れるとの予報の中、朝起きると雨が止んでおり、雲の隙間から晴れ間が垣間見えています。急いで支度し、現地に向かいました。開園初日、さらにシーズン一番乗りとの事でした。
2016年ポンポン山 福寿草 シーズンインです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン