YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

志津の大ブナとの再会

ディスカバリーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

月山・姥ヶ岳

2016/02/15(月) 23:26

 更新

志津の大ブナとの再会

公開

活動情報

活動時期

2016/02/13(土) 09:53

2016/02/13(土) 13:03

アクセス:470人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,054m / 累積標高下り 1,060m
活動時間2:24
活動距離5.48km
高低差148m
カロリー896kcal

写真

動画

道具リスト

文章

表題は羊さんの活動日記「孤高のブナとの再会」をパクりました。羊さん、ごめんなさい。

八ヶ岳の翌日、山形の月山の志津温泉にいました。
うちのカミさん、山ノ神に温泉旅行に連れて行くことを条件に八ヶ岳のお許しが出たと言うわけです。

ちょうど、NGTyamapメンバーで月山志津の大ブナ スノーシューハイキング+志津温泉「雪旅籠の灯り」祭ツアーを企画していたので、その下見とログ(軌跡)録りを兼ねての温泉旅行としました。スミマセン。

一日目はやはり月山の麓の大井沢地区に立ち寄りました。
ここは私の第二の故郷。大井沢に流れる寒河江川にフライフィッシングで20年以上新潟から通い続けました。
寒河江川が私にフライフィッシングを叩き込んでくれた…そしていつかはこの雪深い地に住みたいと思ったものです。

一日目の宿は志津温泉のつ⚪やさん。ここの娘さんは東京のアウトドアショップで働いた経験もあり、アウトドア雑誌ビーパルにも顔を出され、月山のガイドもされています。
当日、お見かけしませんでしたが。
スノーシューハイキングの後もお風呂を使わせて頂きました。
お陰で山ノ神も大満足!今シーズンの山旅も何とかお許しを頂けるものかと?

2月26~28日と3月4日~6日の二週にわたり開催される「雪旅籠の灯り」は、雪を積み上げ中を掘り、アイスバーや民芸品、ギャラリーなどが作られ、壁に開けられた空間に蝋燭が灯ります。
http://www.gassan-shizuonsen.net/yukihatago/about.html
今はその雪を積み上げる真っ最中でした。

二日目はいよいよスノーシューを履いて姥沢までの登山道、大ブナ分岐コースの下見。
雪は締まり程よい運動になりました。
一周、ゆ~くり歩き、登り、下りで2時間。ランチに1時間の行程。

下見の結果は上々。参加予定者の皆さん、安心してください!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン