YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

上谷の大クスを見にいきました(圧巻です)

いたづらパパさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:なまった体を叩き直すために山歩きを始めました。
    日帰り登山が基本です。
    登っている時は「2度と登らない」と思うのですが、帰宅すると不思議と地図を広げて「次はどこ登ろうかな?」と考えている自分がいます。
    これが山の魅力なんでしょうか。
    まだまだ素人ですが、マイペースで頑張っていきます。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

第4回トレニックワールド in おごせ・ときがわ

2016/02/13(土) 21:03

 更新

上谷の大クスを見にいきました(圧巻です)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/13(土) 09:16

2016/02/13(土) 14:19

アクセス:189人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,566m / 累積標高下り 1,577m
活動時間5:03
活動距離11.06km
高低差361m
カロリー3406kcal

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは。

今日一日は天気がもちそうだったので、上谷の大クスを見るために山歩きと合わせて歩いてきました。今日は嫁さんも1ヶ月ぶりの同行です。嫁さんも一緒なので、歩き易い道をと考えてたのですが、最後は荒れた道を歩かせてしまいました。

越生にあるあじさい街道沿いの駐車場に停めて、しばし舗装路を歩きます。長閑な集落で時間の流れがゆっくり感じ気持ちよかったです。あじさい山公園のあじさいは全滅したらしく、再生中との看板がありました。
猿岩峠までの登山道は、取り付き後こそシダが多く、「今日もか!」と思いましたが、その後は九十九折で徐々に標高をかせいでいきます。(今日も登りはシンドイ)
猿岩峠から大築山、小築山へのルートは明瞭で快調にあるきます。広見越・六万部塚方面へ行きたかったのですが、竹林で痛恨のルートミス。「×」印がついている道標があった(ルートあり)ので敢えて行かなかったですが、舗装路に出てしまいました。地図をみて適当なところからルートに強引に復帰(竹藪こぎでしたが、嫁さんは文句言いませんでした。ほっ。)
広見越、六万部塚を経由し、本日の目的地の「上谷の大クス」へ。圧巻でした。樹齢1000年以上とされ、悠久の歴史をみてきたんだと思うと溜息が出ます。しばし、見とれていました。
三角点のある雨乞山にも行きたかったのですが、ルートもわからず、あきらめ林道を下っていきます。途中ワンコが番犬をしている家を通りがかったのですが、ヤギや馬がいてびっくり。乗馬クラブがあるみたいです。
駐車地まで舗装路歩きは嫌だったので、地形図にのっているP295を通過してやろうと嫁さんをだまくらかして、突入。送電線上のピークなので鉄塔巡視路があるだろうと思っていましたが、やはり214号鉄塔の巡視路を発見し進みます。結構な勾配があり、息をはずませ登りきると地中に埋まっている三角点がありました。下山ルートも勾配がきつかったのですが、巡視用の手作り階段もついており、転倒はなし。下山口近辺は倒木等で荒れていましたが、無事下山しました。

とにかく大クスには圧倒されました。埼玉に住んで12年になりますが、まだまだ知らないことだらけです。山歩きを始めなければ知ることは多分なかったのだろうと思うと、益々山歩きが好きになりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン