YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日光雲竜渓谷氷瀑

ぽちさん

  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

日光白根山

2016/02/18(木) 12:48

 更新

日光雲竜渓谷氷瀑

公開

活動情報

活動時期

2016/02/13(土) 08:16

2016/02/13(土) 14:42

アクセス:81人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,034m / 累積標高下り 746m
活動時間6:26
活動距離17.77km
高低差857m

写真

動画

道具リスト

文章

13日土曜日、早起きして雲竜渓谷に氷瀑を見に行きました。
東武日光駅からはタクシーでゲートまで約20分。 細い道に路上駐車の車もあり、すれ違いに苦労する道の為ゲートまで行ってくれる会社は一社のみとの事。
ゲートからは初のアイゼンを付けて、3時間弱の雪道ハイキング。
無風状態の穏やかな日差しの中、淡々と歩く幸せを感じました。
途中山側と谷側の分岐点で変化を求めて谷側をチョイス。
幾つかの短い沢を渡ったり、雪混じりの崖を慎重に登ったりしているうちにやがて見えてくる氷の柱!
あまりの美しさにワクワク!
このところの暖かさに氷はかなり溶け出して、あちこちに大きな氷柱が落ちていた。 ここでもしもの備えにヘルメット装着。
辺りで一番大きな氷柱に果敢に取り掛かっている人がいたが、すぐ隣では小さな雪崩が見ている間にも何度かあり、止めてくれないかなぁと願う。
最後のスリリングな崖を登ってやっと辿り着いた雲竜の滝。
さすがの迫力に圧倒された!
ここでも雪崩があり、怖くてあまり近づけなかったのが残念でした。
帰りも又単調な山道だったが、気温が上がり道はかなりぐずぐずになって、朝の爽やかさは無くなっていた。 春スキーに来ている気分で、これも又良いなと思う。
資材置き場まで朝のタクシーに迎えに来て貰い、無事東武日光駅から帰路へ。
自然の美しさに感動した一日でした。
最後に、道中トイレは一つも無いので、女性にとってはその点だけは苛酷な山行きでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン