YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ツルツル、ザクザク、ホクホク、ポカポカ筑波山

tonyさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:一生の記念に思い切った富士登山をきっかけに、山に惹かれ始めた還暦(を越えた)ハイカーです。
    関東エリアの日帰りがメインですが、最近はソロ活に加えてYAMAPの登山仲間もできてグループ登山も増えてきました。
    下りが苦手でその克服が課題ですね。
    昔はプライベートでも仕事でも旅行で山のことなんかこれぽっちも考えませんでしたが、今ではどこかに行くことになれば、近くに登れる山がないか調べちゃいます。
    すぐにいけない山も多いですが、日本全国のみなさんの日記は参考になりますね。
    よろしくお願いします。
    百名山の制覇を狙っているわけではないですが、記録はしておきます。
    2014/8 富士山
    2014/9 磐梯山
    2015/5 筑波山
    2015/8 大菩薩嶺
    2015/9 那須岳
    2016/7 日光男体山・谷川岳・日光白根山
    2016/9 赤城山・金峰山
    2016/10 至仏山
  • 活動エリア:千葉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:大阪
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

筑波山

2016/02/14(日) 10:48

 更新

ツルツル、ザクザク、ホクホク、ポカポカ筑波山

公開

活動情報

活動時期

2016/02/13(土) 08:32

2016/02/13(土) 16:45

アクセス:302人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,623m / 累積標高下り 2,610m
活動時間8:13
活動距離12.32km
高低差653m
カロリー3778kcal

写真

動画

道具リスト

文章

kiyoさんの初登り応援企画で、オフ会準備メンバー5名で筑波山へ。私にとってはYAMAPメンバーの皆さんとの初登山です。

たぶん他のメンバーの方も日記残されると思うのでそちらのほうが興味深いと思いますが、私も一応記録として残しときます。

初筑波山やお久しぶり筑波山のかたが多く、定番の白雲橋コース→自然研究路→御幸が原コースのルートです。

白雲橋コースは残雪もなくコンディション良好。山頂手前の岩場に凍結部分あるも登りは問題なし。
御幸が原への連絡道は残雪が溶けてドロドロかつ部分的に凍結もあるが、茶色で見分けつかず「ツルツル」に悩まされる。
ここから自然研究路経由での男体山は雪道。アイゼン着用で「ザクザク亅のグリップ感が楽しい。クラウドさん、あっつんさんは初アイゼンで楽しそうでした。
途中の東屋でランチ。kiyoさん特製スープをいただき「ホクホク」。
男体山から御幸が原への下りは残雪なしだがところどころ凍結部分あり。
御幸が原コースは、残雪あるも凍結なく問題なし。
最後は日帰り温泉であったまり、「ポカポカ」状態で生ビールをいただきみなさん上機嫌。
ドライバーのnaruさんに申し訳ないでーす。ありがとうございました。
予想外の晴れ間にも恵まれ、雪歩きもできて、みなさんよかったね。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン