YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

松山ユースホステル~伊予和氣駅

ユッキーさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1958
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四国遍路その15

2016/02/14(日) 13:13

 更新

松山ユースホステル~伊予和氣駅

公開

活動情報

活動時期

2016/02/14(日) 07:58

2016/02/14(日) 13:12

アクセス:112人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,906m / 累積標高下り 1,972m
活動時間5:14
活動距離15.09km
高低差131m

写真

動画

道具リスト

文章

朝食は7時、雨はあがって暖かい、白衣の下はシャツ1枚でスタート。
相変わらず足は痛いがだましだまし歩く、52番太山寺の本堂が打ち終わり振り向くと、そこに岩沢君が・・・
あれ!なんでこんなとこに居るんだよ?・・・あれ!なんでこんなとこに居るんですか?・・・
お互い、はてなマークに包まれながら話し合った。彼は前々日長珍屋からさらに進んで、47番八坂寺通夜堂で泊まり、昨日46番浄瑠璃寺から打ちはじめたが全然歩けず3:30に51番石手寺の通夜堂に入ったらしい。僕に51番まで来ませんか?とTELしようと思ったが、遥か後ろに居るのにここまで来いは、可哀そうで止めたそうです。
また僕が先行、53番円明寺で打ち終わる僕はそこでいつまででも彼の到着を待つつもりでした。
打ち終わった二人は、のんびり昼食を摂りました。彼の父は僕と同い年、彼は僕の長男の1歳上。不思議な縁は、前世からのものでしょうか?僕は余ったソイジョイとのど飴を彼にお接待、僕には必要なくなった。でも君なら有効に使えるだろう。食堂の前で右と左に分かれることに。握手をして、じゃ頑張れよ!!・・・無理するなとは言わなかった。彼には頑張ってほしかった。・・・
松山駅のホームで杖の鈴が鳴った。お遍路は終わった、帰るんだ鈴はもういらないから、はずしていいよ!そう思ったら泣きそうになった。戦友を残して戦場を去る負傷兵の気分かな?でも俺はいつか必ず復帰する。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン