YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

冬靴の慣らしに綿向山へ

山散歩さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:十数年運動をして無く、筋力ダウンとなり
    膝の古傷は階段を拒み始めた。

    そこで適当な運動を始める為、知り合いのチャリに参加し始めたのが4年前、調子に乗って2年前からは近くの山に登り始めて、昔の山行を思い出し再び、山にハマる。

    今は、近くの山5、サイクリング3、筏釣り1その他で筋力維持を理由にアチコチ徘徊中です。

    注意‼️
    新アイテム、YAMAPキーホルダーでパワーUPして、出没中❗️笑。
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1956
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/02/14(日) 20:50

 更新

冬靴の慣らしに綿向山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/02/14(日) 09:35

2016/02/14(日) 14:21

アクセス:418人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 804m / 累積標高下り 65m
活動時間4:46
活動距離4.51km
高低差765m
カロリー1196kcal

写真

動画

道具リスト

文章

慣らしに行く事になり、天気も良くなるだろうと綿向山へ向かう
蔵王ダムトイレは、冬季閉鎖中でした、

記録が途中で止まる。ピストンの為行程9キロ程です。
9時に駐車場着、先客3台のみこの天気では少ないですね。
順調に進んでいき五合目でコーヒーブレイクとエネチャージ、七合目から直登になり雪が少なくズルズルの道を苦労して上がる。

足元の悪い尾根道をこなして頂上へ到着ガスって何も見えない、写真を撮って珍変木へ
雪の残る道を下り珍変木到着、あやかりたくて珍変木をくぐります。\(^o^)/

帰りは安全の為アイゼン装着する。ははは滑らない!快適
若い娘たちとすれ違い挨拶を交わして、休み無く下り駐車場着

駐車場横の川で靴などを洗い、帰りは土山方面に向かい青土ダムでトイレを済まし道の駅土山で蕎麦を食べ家へ向かう。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン