YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2014年9月13日 【1日目】 西穂高温泉→西穂山荘

galさん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:休日に琵琶湖周辺を山歩しています。音羽山をホームグラウンドとして休日のひと時を自然の中に身体を預け、山からの様々なメッセージや様々なご褒美を頂いています。
    form.JR3GAL FB DX
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/09/17(水) 19:28

 更新

2014年9月13日 【1日目】 西穂高温泉→西穂山荘

公開

活動情報

活動時期

2014/09/13(土) 11:45

2014/09/13(土) 13:42

アクセス:145人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,083m / 累積標高下り 925m
活動時間1:57
活動距離2.19km
高低差222m

写真

動画

道具リスト

文章

この三連休を利用して、西穂高への遠征を計画しました。日頃のローカル低山トレーニングが成果を試す年1回のイベントです。一昨年は立山、昨年は新穂高温泉から槍ヶ岳(足の不調で槍平まで)、今年は4年前にバイクツーリングのついでに、独標まで往復しましたが、前に西穂高岳を見上げて帰った思いの続きを実現するために、再度、低山の山友4人で新穂高温泉へ。現地は車で大混雑、新穂高温泉入り口で車の乗り入れを制限していました。
ロープウエイで一気に新穂高へ登り、西穂山荘へ。西穂山荘は人で溢れかえっている。テント場もぎっしり、私たちは小屋宿りです。しかし、1枚の布団スペースに3人の割り当てです。どうやって寝るの??他の小屋泊まりの方も富士山の混雑した小屋より窮屈だとボヤイテいます。私達は4人なので、布団1枚+1/3の割り当てだ。早々に無理と判断し、食堂の解放待ちへと二人で毛布のみ持って逃避。なんとか寝返りができるスペースを確保しましたが、朝食の準備があるので3時起床。こり時間帯になると奥穂高縦走の方々が出発準備をされますので、どこか空きスペースがあるのではと思い、放浪することを考えました。混雑する山小屋では寝返りができるスペースは無いと聞いてはいましたが、ここで経験するとは。とほほ・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン