YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

うちさん隊が行く‼Part2赤岳編(^^)

もっさんさん

ロイヤルサポーター
  • ロイヤルサポーター ロイヤルサポーター No.11
  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 活動エリア:兵庫
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/02/18(木) 14:53

 更新
山梨, 長野

うちさん隊が行く‼Part2赤岳編(^^)

活動情報

活動時期

2016/02/15(月) 10:37

2016/02/16(火) 14:45

ブックマークに追加

アクセス

480人

文章

西穂高の後に、また一緒に行きましょう!と約束していたうちさんから八ヶ岳の赤岳鉱泉から赤岳はどうでしょうと提案が!
いろいろ調べたりタイムリーにもBS放送で冬の赤岳登山の放送があり、それを見た感じだとうちの相方でもフォローがあればいけると判断したので行くことに(^^)
赤岳鉱泉までは綺麗で、楽しいハイキングでした(^^)
赤岳鉱泉は平日にもかかわらずたくさんの人が泊られててビックリ!やっぱり八ヶ岳は冬でも人気なんですね!Σ( ̄□ ̄;)

2日目が今回の核心部の厳冬期の赤岳登山です(^^;
かなりの急登部分もありますが西穂独標や伊吹山、氷ノ山での経験を生かせば登れると思っていたので、登ることに関してはそんなに心配はしてませんでしたが、地蔵尾根の細尾根や稜線に出てからの細尾根で吹く20m近い強風に煽られる相方を後ろから見てると怖かったですね(-""-;)
西穂でも同じくらいの強風は体験してましたが、もっと道幅がありましたからねf(^^;
何が怖いかって言うと「強風に煽られるから腰低くして!」と教えるんですが、相方はうちさんの後を追うのに必死で見失わないように、まるでミーアキャットのように直立してるんですΣ(゜Д゜)それでまた「危ないから腰低く!」と言うと少しの間は腰を落として歩くんですがまたすぐミーアキャット状態です…もう気が気じゃりません(´д`|||)
地蔵の頭で強風のためゴーグル装着しましたが僕がちょっと手間取ってる間に2人が先に行ってしまったので慌てて追いかけると、その先の細尾根をいつ強風が吹くかわからない中無防備に直立して歩いてる相方を見た時が一番肝を冷やしました( ̄□||||!!

展望荘で少し休憩して赤岳山頂に到着、強風とあまりの寒さに長居はできません(-_-;)写真を撮ってとっとと下山します。
文三郎尾根の下り始めは独標の時のようにピッケルとアイゼンを駆使して降りなければならないところもありましたが独標で経験していたおかげで難なく降りれましたd(^-^)
その後も気を付けながら行者小屋まで無事に下りれた時は本当にホッとしました( -。-) =3
うちさんには本当に心配をかけました(^^;今回もうちさんのお陰で無事登頂できました。本当に有り難うございましたm(__)m
個人的にはやっぱり楽しかったですf(^^;

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間28時間8分
  • 活動距離活動距離14.59km
  • 高低差高低差1,940m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,594m / 2,947m
  • スタート10:37
  • 21時間24分
  • 行者小屋08:01 - 08:05 (4分)
  • 1時間15分
  • 赤岳天望荘09:20 - 10:16 (56分)
  • 29分
  • 赤岳頂上小屋10:45 - 10:51 (6分)
  • -
  • 赤岳10:48 - 11:02 (14分)
  • 1時間5分
  • 行者小屋12:07 - 12:52 (45分)
  • 1時間34分
  • 美濃戸山荘14:26 - 14:36 (10分)
  • 4分
  • 赤岳山荘14:40 - 14:45 (5分)
  • -
  • ゴール14:45
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン