YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大糠から新雪の蘇武岳、山頂届かず

薮山雲水さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:行く雲の如く 流れる水の如く 自由気ままに野山をさすらい 花鳥風月を友とし 辿る道もなく 誰一人訪れることもない そんな薮山・里山に魅せられた 中高年の山屋です。
    関西中心に、春には残雪を求めて、夏には清流を求めて、秋には紅葉を求めて、冬には雪稜を求めて、四季折々の自然を求めて山々を歩いています。さすがに歳を重ねてきておりアルパインやバリエーションは無理になりましたが、歩け無くなるまではまだまだ続けて行こうと思っています。
    HP http://outdoor.geocities.jp/yabuyamaunsui/
  • 活動エリア:兵庫
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蘇武岳・神鍋山・妙見山

2016/02/16(火) 22:01

 更新

大糠から新雪の蘇武岳、山頂届かず

公開

活動情報

活動時期

2016/02/16(火) 09:01

2016/02/16(火) 15:29

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 747m / 累積標高下り 733m
活動時間5:44
活動距離6.78km
高低差622m
カロリー3215kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨夜大雪警報が出た香美町の村岡ファームガーデンから大糠山を経て蘇武岳を目指しました。
道の駅はすでに除雪されていたが、国道以外は積雪があり、坂道も凍り滑り易い。道の除雪が終わると10cm程の積雪、今シーズン初めてのワカンを装着する。山に入ると更に積雪が増え30cmを超えてくる。トレースも無い真っ新の雪なのでラッセルに時間が掛かる。5合目を過ぎると傾斜も増し12時を過ぎてしまう。6合目手前の見晴らしの良い日溜まりで食事をする。7合目少し先の馬ノ背まで登って来たが13時半を過ぎてしまい残念だが主稜線までも届かなかった。展望の良い馬ノ背からの眺めを目に焼き付け、残念だが引返すことにする。天気も予想以上に良く日差しにも恵まれ穏やかな冬山でした。降りは自分達のトレースが有ったので、2時間少しで戻れました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン