どんぐりさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:山、海、街の旅をしています。
    「どんぐり山業」というホームページ開いているので、訪ねてみてください。
    https://a-mw.jimdo.com/
  • ユーザーID:189445
    性別:男性
    生まれ年:公開しない
    活動エリア:兵庫
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:ガイド
  • その他 その他
高御位山・播磨アルプス

2018/10/16(火) 21:09

 更新
兵庫

高山

活動情報

活動時期

2018/10/16(火) 09:02

2018/10/16(火) 15:07

ブックマークに追加

アクセス

150人

文章

高御位山の裏にある高山は、まったく目立たない存在である。
数年前にほとんどのコースを歩いたが、2~3気になる分岐があったので、そこを訪ねてみた。

ひとつ目の「腹切り地蔵」からの登り口は巡視路で、分かりやすかった。もうひとつの所は私有地だが、そこを通らなくてすむ道があるのも発見だった。

気をよくして、二つ目の大谷池からの登路へ。畑仕事をしている婦人に尋ねると、「池には太陽光パネルができて通られないで」との話し。まさか、そんなこともあるまいと行ってみると、見事にシャットアウト。業者の強欲か、地元の、人の良さか知らないが、これで、堤防向こうの山道は消えてしまうことだろう。

最後の気になる道は、白山神社と高山の間にあったので、大谷池のコースをあきらめて、北山へ向かった。

満開のコスモス畑があり、側に設けられた駐車場に止めさせてもらう。白山神社は山腹の岩場にあって、よく目立つ。その左側の岩場を登っていくのだが不明瞭。前回も薮っぽかったので悪い予感がした。

高山につながる尾根に出ると、その予感は的中した。踏み跡はあるものの、木立がおおって、まるでうるさい。背筋を伸ばしてなど歩けない。
三角点があるピークから先は、その踏み跡も消えて、薮漕ぎとなった。クモの巣払いの小枝を捨てて、ハサミを片手に、服に刺さるイバラやサンキライを切り払いながら進む。ファイントラックの服は脱いで、安物のジャンパーに着替える。こんなはずではなかったが、引き返すにはもう遅く、最後のギャップからがむしゃらに登った。

目当ての分岐はあった。それも本道よりもはっきりとした立派な道。助かった思いで、それを下ったものの、それも尾根の先端で消え失せた。作業道でもあるまいし、この道は一体何なんだ?後は再びの薮漕ぎで、とどめは背丈ほどのシダ。

女房が一緒でなくてよかった。3日間
は口をきいてくれそうもないくらいひどいコースだった。
わずか3年ほどで、こうも道は変わるものかと思った。他の道も再トレースしなくては。

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間5分
  • 活動距離活動距離12.85km
  • 高低差高低差241m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り563m / 607m
  • スタート09:02
  • 6時間5分
  • ゴール15:07

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン