YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南九州第2弾は「高千穂峰」:馬の背は吹き飛ばされないようかがんで進む

satさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:近場の脊振山系、多良岳山系が好きでよく登っています。休みが続けば、くじゅう山系によく出かけます。また、子どもや孫たちが、千葉及び愛知にいるので、そこでも登りたいですね😄
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1953
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

霧島山・韓国岳・高千穂峰

2016/02/21(日) 19:59

 更新

南九州第2弾は「高千穂峰」:馬の背は吹き飛ばされないようかがんで進む

公開

活動情報

活動時期

2016/02/19(金) 11:58

2016/02/19(金) 14:36

アクセス:109人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 813m / 累積標高下り 794m
活動時間2:38
活動距離5.01km
高低差595m

写真

動画

道具リスト

文章

南九州の山歩き第2弾、高千穂峰(1574m)
心配していた天気も朝からよく、午前の韓国岳から降りて、高千穂河原駐車場に車を停めて、
ビジターセンターで情報を得る。職員さんがとても親切だ。
(コース)
1159高千穂河原駐車場、1201鳥居、1209登山口、1221石段、1234砂礫の道、1303お鉢、1312鞍部分岐案内板、1314は背門丘(鞍部)の鳥居、1335山頂1348、1430登山口
(上り1:26、下り52分)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン