YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初めての天狗岳❗

Tadさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:沖縄から出張で東京へ。。(沖縄には山らしい山がないので)出張の間に登りまくります(^o^)

    Youtubeページ:https://www.youtube.com/user/Tad0706
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/02/21(日) 14:41

 更新

初めての天狗岳❗

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 08:33

2016/02/21(日) 14:40

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,628m / 累積標高下り 1,616m
活動時間6:07
活動距離10.29km
高低差899m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は天狗岳に登りました☺
冬山は初心者向けの山しか登ってなかったのですが、少しレベルを上げて初級者クラスの天狗岳に登りました。
挑むのは渋の湯からです。渋の湯への道は凍結しておりスタッドレスじゃないと危険です。おまけに道路の真ん中から半分は崩れかかっていて、スリル満点( ; ゜Д゜)
で、なんとか駐車場には8時過ぎに着きました。駐車場は一日1000円です。でも、五十台以上は止まっていたでしょうか。すごいなぁ☺
で、準備に時間がかかってしまい9時に出発。駐車場から登山口までの二百メートルの間もアイスバーンです。早速、チェーンスパイクの出番❗登山口で登山届けを出して、橋を渡るとさらにアイスバーンです。
皆さん、ここでアイゼン着けてましたが、最初からアイゼンはきついそうでした(><)私はチェーンスパイクなので岩や木の根、自分の足にひっかけることもなく快適に歩けます。("⌒∇⌒")
そんなアイスバーンの急坂が一時期ほど続き、尾根歩きに変わります。この辺りからは雪が増えて、いつもの雪山って感じです☺
ただ、渋の湯を出たときは寒かったのですが、この辺りでは手袋も不要なくらい暖かいです。今年は本当に異常ですね。
途中、凍った川の中を歩いたりしていると、いつしか視界が開けて雪山が、目に飛び込んできます。この少し先に行くと黒百合ヒュッテが現れます。右手には雪を被った山が迫ってます。いよいよ冬山だぁ❗って感じです。チェーンスパイクをアイゼンに、ストックをピッケルに持ち変えて挑みます❗
ヒュッテを過ぎて10分もしたら中山峠です。ここまでは何てことのない雪山ですが、中山峠を右折して天狗岳に向かうとそこは冬山の様相です。天気が良いのですが手も顔も、特に鼻っ柱から口元が痛いです。左手はすっぱり着れ落ちているので、恐らく雪庇になってそうです。で、少しすると開けた場所に出ます。ここからは西天狗、東天狗がよく見えます🙌
と、同時に凄まじい強風が容赦なく吹き付けます。この先、頂上まで風に悩まされました。。途中何度も風に煽られてグラッと来ました(><)
それと、ここからは急坂が頂上まで続きます。下から見上げると壁のような斜面です(>o<")
また、登山道を外れると何が雪の下に隠れているかわからないので、皆さん登山道から外れないように、道を譲り合い登っていきます。さらにたまに現れる岩場がアイゼンをはいているためとても怖い。そんなこんなで怖い思いをしながら、30分ほとで頂上に立てました。。が、頂上は狭い上に10名ほどのグループもいたので写真もまともにとれない始末。待っていても寒いので、五分ほどしてそそくさと下山しました。
下山は先程登った急坂を下りますが、下が見えるため、高度感があり、登りと違った怖さがあります。私はよく下りでアイゼンをもう片方の足に引っ掻けるので注意しながら下りました。そのため特にこけることもなく無事下山できました。
初めての初級クラスの冬山でしたが、スリル満点でした☺

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン