YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

刈尾山スノーハイク

気ままな山登りさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:休日は天気が良ければ夫婦で山歩きを楽しんでします
    HPを更新中ですhttp://kimamawalk.web.fc2.com/
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

臥龍山(刈尾山)

2016/02/24(水) 23:16

 更新

刈尾山スノーハイク

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 09:52

2016/02/21(日) 15:39

アクセス:142人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 952m / 累積標高下り 982m
活動時間5:47
活動距離7.69km
高低差459m

写真

動画

道具リスト

文章

山仲間から「刈尾山に登りましょう!」と誘われ今シーズン2回目のスノーハイクに行ってきました

かりお茶屋に到着すると、バス一台他多数の車が停まっており、中型のバスの方たちは木のワカンを履き、雪上体験ツアー?の方々のようです。雪を被った雪山泊らしい車も停まっており駐車地はいっぱいでしたが、なんとか車を停めることが出来ました

雪は昨年に比べるとかなり少なめです。途中、大きなザックを背負った一行とすれ違いました。雪山泊をされたそうです。山の達人はさすがにすごい量の荷物でした!

この山は沢を渡る所が数ヶ所あり、渡れる場所を探してスリングを使い通過です やれやれ^_^;

山頂で食事が終る頃、仲間の1人がふわふわの雪にシロップとミルク(いちご付)をかけ食べ始めました。ナイスアイデア~♪ 感想を聞いてみると美味しかったけどちょっと寒かったそうです。汗ばむくらいの天気だったらきっと美味しいだろうな。今度やってみよう(*^_^*)

メンバーが突然何やら作り始めました。イグルー(エスキモーたちの住居)です。雪をブロックの形にして積み重ね、人間が1人くらい入れる大きさのイグルーが出来上がりました。ここからみんなで交代しイグルー初体験。気分はエスキモーです

下山は猿木峠に向け、雪の中を思い思いに下って行きます。これが楽しいヽ(^。^)ノ。アイスモンスターが見れる辺りまで下って来たけど、昨日までの雨の為か?雪が解けモンスターはいませんでした 残念(-_-;)

途中”サルノコシカケ”を見つけました!かなりの大きさがあって猿どころか人間でも十分乗れそうな大きさです。漢方薬にしたら何人分になるのかな?

猿木峠手前で晴れ間が望め銀世界が広がりました。この辺りが一番綺麗だったかなヽ(^。^)ノ
午後からも気温が上がらず雪質は硬いままでした。今回、雪は少なかったけどスノーシューを履いてしっかり歩くことが出来ました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン