YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

臥龍山スノートレッキング

ちーこさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山仲間さん達や、小学生の息子、時々参加の旦那とのんきな山歩きです。
    植物や動物などの名前は調べて書いているものの間違っているかも、、、ごめんなさい。
  • 活動エリア:広島
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

臥龍山(刈尾山)

2016/02/23(火) 07:57

 更新

臥龍山スノートレッキング

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 10:01

2016/02/21(日) 15:41

アクセス:303人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,676m / 累積標高下り 1,679m
活動時間5:40
活動距離8.14km
高低差472m
カロリー2302kcal

写真

動画

道具リスト

文章

師匠のお誘いを頂き、1年ぶりに臥龍山スノートレッキングへ。
今年はマイスノーシュー、息子もスノーシューで嬉しそう。

週半ばまで雪だったのに、土曜日は雨。
でも夜中からは雪の予報になってるから!と期待して氷みつ持参(笑)

かりお茶屋の駐車スペースは満杯!バスまで居ます。
ちょうど、そのバス(田舎体験ツアーみたいなの)は出るところで、停めることができました。
そして、早くから出かけていた方々(雪原だけ歩いたのかしら?)がすでに戻ってこられていたり。
ただ、止まっている車のうち数台が雪にうもってる。
てことは、山でテン泊ですかね?!(◎_◎;)

雪は多少重めですが、やっぱりスノーシュー歩きは楽しい♪

途中で、ワカンに大型ザックの15人くらいに出会いました。
下山中とのこと。
テン泊されたとのこと!やっぱり!
夜中2時くらいまでは雨音だったけどその後雪になりましたよ、との情報。
氷みつ持参は正解かも*\(^o^)/*

しかし、雨の中登ってテン泊してって、かなりのツワモノ!カッコいいですね!

こっちはヒーヒー言いながら。
思ったより息子が元気で、先頭を歩く歩く!
先走って、後でバテやしないかと心配でした。

最後の急登あたりには、木が真っ白で綺麗!
登頂後は、風を避けて昼食タイム。
それでもやっぱり寒い。
天気だから暖かくなるかと思いましたが、日がちょっと陰ると寒いし、カップ麺握りしめてあたたまりつつ。。。

せっかく持ってきたので、自然のデザート♪

山仲間さんにお裾分けいただいたイチゴをトッピング。
練乳もかけてフワフワでとても美味しいデザートでした。
でも、おかげでさらに寒くなるという(笑)

寒いから早く下山しようとする大人に対し
「まだ雪だるま作ってないから💢」と息子。
もう一人の青年は「かまくら作りましょう」と手掘り作業開始。

見かねた山仲間さんがスコップ出してきて、結局みんなでイグルー体験会になりました。

壊さないで置いてきたので、気温が上がらなければ当分残ってるんじゃないかしら?(笑)

下山は猿木峠へ。

巨大なブナの木や、さるのこしかけを発見したり
ウサギなどの小動物の足跡を見て和んだり
楽しいスノートレッキングでした。

息子も「今日はすっごく楽しかった!明日学校でみんなに話しする!」とテンション高かったです(笑)

次は大山かな〜?行けたらいいなぁ〜♪

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン