YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雪わずか イン谷口~武奈ヶ岳

ローチェさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2014年9月、不意に伊吹山に登った事がきっかけで、山行に魅せられ、日々試行錯誤中です。
    もっぱら関西の山で、絶景を求めて楽しんでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

比良山系・武奈ヶ岳・釈迦岳

2016/02/22(月) 17:45

 更新

雪わずか イン谷口~武奈ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 08:20

2016/02/21(日) 15:53

アクセス:308人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,959m / 累積標高下り 4,969m
活動時間7:24
活動距離11.65km
高低差899m

写真

動画

道具リスト

文章

先週撤退した直登ルートに再度チャレンジ。今朝はめずらしく早起きです。

八雲ヶ原からコヤマノ岳への直登ルートをアイゼンで登ります。
膝まで雪に埋まり苦戦しますが、撤退した先週に比べ積雪量が少ないので何とか登れました。
途中で折れそうになり、何度も振り返りましたが。
また、下山の中峠~金糞峠のヨキトウゲ谷ルートは、小川を左右に渡る渡渉箇所が十数ヵ所あり、どれも難易度がありました。
雪解けや水や水量が多い時は、危険箇所が多く、最悪のルートでので要注意です。

当たり前ですが、雪山は登山ルートが分かりにくくなります。
比良山では、よく目にする目印の赤テープも、雪中ではなかなか見つかりません。
わずかなトレースも吹雪くと消えて無くなります。
途中ですれ違った登山パトロールの方から午後から天候が崩れると聞き、先を急ぎましたが、
今朝の天気予報は晴れだったはず。
やはり、変わりやすい天候や登山ルートに余裕のある心得が必要ですね。
今年の雪遊びはこれで最後かな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン