YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

船通山(今度はスノーシューが欲しくなる)

ペキンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:最近自分の登山スタイルを見失っています・・・
    百名山達成状況(2016/8現在19/100)
    このペースだと後14年かかります。
  • 活動エリア:島根, 鳥取, 広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

船通山・玉峰山

2016/02/22(月) 11:49

 更新

船通山(今度はスノーシューが欲しくなる)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 09:47

2016/02/21(日) 15:55

アクセス:371人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 630m / 累積標高下り 630m
活動時間6:08
活動距離7.29km
高低差561m
カロリー2985kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝起きると、天気はそれほど悪くない。
皆様の投稿を見て、いてもたってもいられなくて、人があまり登っていないであろう?船通山へ
少し遅めの9:50登山開始。
もちろん除雪は途中まで。登山口まで1時間かかる。
ワカンは今日も快調。ザクザク進む。
途中、何度も渡河。ワカンは一本歯の下駄をはいているようで歩きづらい。
そして先行者の足跡が無くなり、道に迷う。
昨年同様、稜線へ直登!ワカンだと蹴りこむこともできるので便利。
しかし、登山道に復帰すると、あとから来ていたスノーシューの一段に追い越されていた。
スノーシューの浮力の高さを見せつけられる。
時折、青空も顔を出し気持ちい登山。
(もも上げの連続でももとふくらはぎには過酷な登山)
山頂避難小屋で昼食。小屋の温度は1度。まずまずの涼しさ・・・
そして小屋を出るとまさかの吹雪。
はいはい、急いで下山!
下山後は斐乃上荘の温泉にて温まる。
(JAF会員証の提示で一人300円・・・安い!)

今度はスノーシューが欲しくなったペキンでした・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン