YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

賤ヶ岳・余呉湖を歩く。戦国時代に想いを馳せながら

いちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

賤ヶ岳・山本山

2016/02/22(月) 21:52

 更新

賤ヶ岳・余呉湖を歩く。戦国時代に想いを馳せながら

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 10:38

2016/02/21(日) 14:43

アクセス:213人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 726m / 累積標高下り 744m
活動時間4:05
活動距離8.97km
高低差327m

写真

動画

道具リスト

文章

JR余呉駅-旧国民宿舎-飯浦切通し-賤ヶ岳山頂(しずがだけ421m)-大岩山砦-岩崎山砦-余呉駅
スノーシューがしたくてJRハイキング「スノーシュー感動体験 冬の賤ヶ岳に登る」に参加した。低価格でスノーシュー体験と絶景が楽しめるこのツアーは毎年人気である。だが残念なことに暖冬で今年は雪が全く積もらず普通のハイキングになってしまった。
しかし賤ヶ岳山頂(421m)からは奥琵琶湖と余呉湖を眺めることができる絶景のポイントです。ガイドさんによる解説を聞きながら歴史ロマンを楽しみました。

賤ヶ岳合戦とは、本能寺の変で亡くなった織田信長の遺産や領地相続を巡って、織田家臣の柴田勝家と羽柴秀吉が、1583年に戦った場所です。この戦いに勝利した秀吉は天下人になり、負けた柴田勝家は妻で織田信長の妹である市と自害します。
また姉川の戦い(1570年の織田徳川軍対浅井朝倉連合)があった小谷山や虎御前山も眺められます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン