YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高立山(あまくなかった周回林道)

ミドレンジャーTさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山はゆっくり、のんびり歩きます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

新潟市

2016/02/22(月) 23:53

 更新

高立山(あまくなかった周回林道)

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 12:20

2016/02/21(日) 16:49

アクセス:165人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,073m / 累積標高下り 3,981m
活動時間4:29
活動距離11.37km
高低差257m

写真

動画

道具リスト

文章

朝、YAMAPを見てたら高立山に行きたくなりました。急いで荷物をまとめ門前口に向かいます。到着した途端に霰が降ってきました。この日の天気は曇り→雨→霰→雪→風を何度も繰り返す荒れた天気でした。

菩提寺山の山頂はサックっと通り、目的の高立山へ向かうため大沢公園まで急ぎます。途中の道はほとんど雪がなくなってます。公園に到着し、どこから高立山に登るかしばし考える。
左に行くと前日りっつさんが歩いた堰堤コース、公園の中へ入り公園コース、さらに林道へ進みyasuさんおすすめの下西くぐり、小猿コースetc.…
迷ったあげく右方面の林道へ進みますが、この選択が間違いでした(+_+)
林道の雪はズボズボ長靴が埋まります。それでも林道護摩堂線まで出れれば道が良くなると信じ頑張って進みます。が、変わりませんでした…引き返すタイミングは何度かあったのに…
おまけに登り口を見落し、行き過ぎたと思い引き返し、今度は戻りすぎで下西くぐりの登り口を完全に見失いました。結局、先月も歩いた五段の滝コースから登り始めましたが、この道もズボズボでした。

雨が降ったり、雪が降ったり、時には風雪のなか山頂に着いたのは15時半過ぎ…小屋には外から鍵がかかっていたので開けて初めて入ります。暖かい(^^)
まだちょっと薪が燃えてるダルマストーブで暖をとりながらワカン、スノーシューの必要性を感じる1日となりました。

てか、なんで菩提寺山とお隣の高立山で雪の量がこんなに違うんだ?(-_-;)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン