YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

秀さんと~「晴天の午後をサクッとハイク」皿ヶ嶺

くりきんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ファミキャン・ソロキャンプを中心に楽しみ
    その後登山を始めました。
    YAMAP を通して出会いもありキャンプと週末山行を楽しんでます^^
    どうぞ、気軽に覗いてください!
  • 活動エリア:高知, 愛媛, 徳島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:愛媛
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

皿ヶ嶺・梅ヶ谷山・うなめご

2016/02/22(月) 08:44

 更新

秀さんと~「晴天の午後をサクッとハイク」皿ヶ嶺

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 14:07

2016/02/21(日) 17:10

アクセス:629人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 884m / 累積標高下り 883m
活動時間3:03
活動距離5.16km
高低差350m
カロリー2057kcal

写真

動画

道具リスト

文章

土曜日は、四国は雨!日曜日は午後から晴れると思ったら朝から晴天で山へ行きたいが午前中は用がありウズウズ
9時近くに、秀さんからメッセージがあり

今日は、何処の山へ登ってますかと^^

前日に反省会をした秀さん二日酔いもなく目覚めが良かったらしく晴天に誘われ散歩に出掛けたいらしく!
で、返信を今日は午前中は用があり午後から近場に出掛けようと思ってますと告げる
午後から、お茶を飲みに行くくらいで行きますかと♪
で、13時前に秀さんと合流し東温市へ向かうアプローチ道から望むと山が白く霧氷に期待が高まる
時間も無いので迷わず風穴登山口へマイカーを走らせるが水の元までも全く問題なし水の元の先に多少の凍結があるくらいだった。

マイカーを風穴側に駐車、準備し登山道を登り始めると残雪がガチガチだがストックのみで注意しながら足の感触を楽しみ先へ進む高度が上がり前方を望むと霧氷がさらに進むにつれオ~と二人して声をあげる😃
道中、東温市に来るまでは霧氷がみられるとは思って無かっただけにウキウキしてきた。上林峠・竜神平への分岐では残念ながら霧氷は見られず竜神小屋をスルーし脇から山頂へ向かうがヤハリ所々で雪がしまり足位置に気をつけながら山頂に到着!
15時近くなので他に登山者なし😅
温度計の気温は-3℃、山頂のテーブルと横木のベンチに腰を下ろし珈琲で温まりながらセブンで買ったドーナッツをかじり談笑しティータイムを楽しむいつもの眺望を眺め風が冷たい尾根の雪をザクザクと踏みしめながら直登コースで下山!
午後からの限られた時間でしたが思っても無かった霧氷を見る事が出来て出掛けて良かったなと二人して満足し帰路へ

              自宅着18:00
       おわり

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン