YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

英彦山 青空樹氷

にっしーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年11月より登山を始めました。
    まだまだ初心者ですがよろしくお願いします。

    雪の英彦山をメインに登っていて
    雪景色や季節の花の写真を撮っています。
  • 活動エリア:福岡, 大分, 大阪
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/02/22(月) 09:29

 更新

英彦山 青空樹氷

公開

活動情報

活動時期

2016/02/21(日) 09:24

2016/02/21(日) 15:21

アクセス:298人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,111m / 累積標高下り 2,267m
活動時間5:57
活動距離8.48km
高低差585m
カロリー2645kcal

写真

動画

道具リスト

文章

福岡を離れていた為に雪の英彦山に登れず、YAMAPを見ながらウズウズしていました。
昨日の夕方に福岡に帰ってきて、足腰痛いのに早速英彦山へ。

日曜日に行くのは初めてだったのですが、まさかバスが満員になるとは思っていませんでした。

今冬は色々な雪景色を撮って来ましたが、唯一の心残りが青空の樹氷でした。
天気予報は晴れ。後は樹氷、雪があるかです。

朝から雲ひとつない絶好の天気。でもこれでは樹氷が解けてしまう!
豊前坊から北岳に大急ぎで登りました。30分で階段までを登り切ったところで
少し前に出会っていた、やまひこさんと話しながら北岳山頂へ。

ところが今まで晴れていたのに急に曇り始めましたが、天気予報を信じて
寒い北岳に同じ北九州から来た方と2時間ほど居座りました。
粘った甲斐があって満足行く写真がお腹いっぱい撮れました。

その方からおはぎとコーヒーをご馳走になり北岳でお別れしました。
どうも、ご馳走様でした。

中岳に向かう途中で、初英彦山で知り合ったNさんと久しぶりの再会。
雪山のきっかけを作ってくれた方なので、再開がとても嬉しかったです。

その後、中岳→南岳→中岳→北西尾根で帰路につきました。
北岳から中岳と北西尾根は雪が解けて足元がドロッドロで滑りやすく
かなり危険な状態でした。

今回は色々な方とお話が出来て楽しい英彦山登山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン