YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

剣岳を見に唐松岳へ

坂東三代八さん

  • 自己紹介:写真を撮る為に山遊びをしています。
    メインは観瀑です。
    一人でふらふらしています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2014/09/17(水) 20:45

 更新

剣岳を見に唐松岳へ

公開

活動情報

活動時期

2014/09/15(月) 08:08

2014/09/15(月) 16:53

アクセス:108人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,112m / 累積標高下り 533m
活動時間8:45
活動距離8.14km
高低差2,578m

写真

動画

道具リスト

文章

遅ればせながら、フリーの夏休みを取得して剣岳を見に行きました。
今回登ったのは、唐松岳。いつものように3000mには届きません。
八方尾根のゴンドラを利用して楽ちん登山のつもりが、いつもの如くテント装備
が重く(と言っても20kgぐらい)、途中で後悔し始める。
もともと鳳凰三山でドンドコ下りで行くつもりが山小屋代が高いので、
テントで行けるところと思って行き先変更。
行きは薄曇り、帰りは雲の中で視界15m。
テント張って中でゴロゴロしていたら、周囲が明るくなってきたので、急遽山頂へ。
日没を撮ろうと思ったら日没15min前に雲が上がってきて玉砕。
夜も雲がうまく切れず、霧の中へ。。。
日の出狙いで朝起きるも世界は真っ白。気温6℃で手が寒い。
空入れて撮影出来たのは初日日没直前の一瞬だけでした。
初日に山頂踏んどいてよかった。
二日目ならただ真っ白なだけだったから。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン