YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

栃尾の「とどの杜」からピーク605メートルを目指して

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

長岡市

2016/02/23(火) 17:59

 更新

栃尾の「とどの杜」からピーク605メートルを目指して

公開

活動情報

活動時期

2016/02/23(火) 10:00

2016/02/23(火) 11:40

アクセス:196人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間1:40
活動距離0m
高低差0m
カロリー619kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お仕事が終わって外に出たら青空が広がっている!!
(わたしの仕事は大抵の人が仕事を始める頃の時間に終わります。夜中に起きてるので普段は帰るとお昼寝します)
こんなに青空だと、どこかに行かないともったいない感じがしてしまう。
でも、お天気は下り坂のはず・・・
だったらさ~っと登ってこれる山へ行こうかな。

そして向かったのが栃尾の「とどのもり」だった。
ここからは「三本ぶな山」へ登ることが出来る。
初めて登ったのはもう10年くらい前のことだと思う。
そのころは「三本ぶな山」から「談合山」へ縦走もしていた。
談合山で談合しなくちゃねと言うのがいつもの合言葉?
けれど、どちらの山も山頂からは全くと言っていいほど景色が望めない。

毎冬、必ずここへ来るのだけどいつの間にか三本ぶな山へも行かなくなってしまった。
と言うのもピーク605メートルからの景色がすばらしいのでそこで満足してしまうから。

青空があるうちにそこまで行けるかどうかわからないけど
とりあえず10時に駐車場を出発した。
うっすらとスキーとスノーシューのトレースがある。
先週末のものかな?
林道が通っているのでそこを利用してしばらくは進んで行く。

そのうちにスノーシューもスキーの跡もなくなった。
わたしとは違うコースで行ったらしい。
実はわたしにはお気に入りの場所があるので、そこまでは必ず林道を歩くことにしている。
で、そこからは萱峠~鋸山~五百山のパノラマが広がる。
良かった、まだ青空に間に合った。

ここからいよいよ斜面に取りつく。
ノントレだ、なんだか嬉しくなっちゃう。
雪も上はさらさらでその下は締まっていて歩きやすい。

そして駐車場から歩き出して約1時間でピーク605メートルに到着した。
あれ?いつもなら雪庇が出来ているのに全くない!!
寒い時はその雪庇の内側で風をよけて休むんだよね。

さてさて、越後三山方面は?
あちゃ、完全に曇り空と言うか、なんだか暗い。
あまり見えないし・・・
ここからは越後三山から巻機山~苗場山とかも見えるのに、残念。
写真にも写らなさそうなのでこちら方面の写真は撮ってない。
杉の木の間からは浅草岳や守門岳、粟ヶ岳、青里、矢筈岳とかも見える。

で、振り返ればどんどん空が曇ってきている。
こりゃ、マズイ。
ほんのちょっとだけ休んで即下山開始。
30分もかからずに駐車場に到着。
温泉で汗を流した後、自宅に戻ってる途中で雨が降ってきた。

昨日は春の山を楽しんで、今日は雪山を堪能。
またしばらくお天気が悪いみたいだから、次はいつ山へ行けることだろう?

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン